JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

静岡県静岡市 久能山東照宮 
Kunozan Toshogu,Surygaku,Shizuoka city,Shizuoka

Category
Rating
Comment
 General
 
家康ゆかりの地
 Nature
 
傾動地塊の地形 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 本殿、石の間、拝殿 国宝 近世以前/神社 江戸前期 元和3(1617) "本殿 桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、銅瓦葺 石の間 桁行一間、梁間一間、一重、両下造、銅瓦葺 拝殿 桁行五間、梁間二間、一重、入母屋造、正面千鳥破風付、向拝三間、銅瓦葺" 安鎮法供養具11組、廟所参道、銅燈籠2基、手水鉢石1口、棟札10枚、釣燈籠2個、釣燈籠4個 19080801 20101224
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 唐門 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和3(1617) 四脚平唐門、前後軒唐破風付、銅瓦葺 19120208
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 東門 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 棟門、銅瓦葺 19120208
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 廟門 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 四脚門、向唐破風造、銅瓦葺 19120208
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 玉垣 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 折曲り延長五十九間、銅瓦葺 19120208
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 渡廊 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 桁行折曲り延長二十二間、梁間一間、一重、一端切妻造、他端右の間に接続、神饌所寄両下造、銅瓦葺 19120208
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 廟所宝塔 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 石宝塔、基壇周囲石柵付 19550622
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 末社日枝神社本殿(旧本地堂) 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、向拝一間、銅瓦葺 釣燈籠2個 19550622
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 神庫 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 桁行五間、梁間三間、一重、入母屋造、銅瓦葺 19550622
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 神楽殿 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 桁行五間、梁間三間、一重、入母屋造、妻入、銅瓦葺 19550622
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 鼓楼 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 桁行三間、梁間二間、袴腰付、入母屋造、銅瓦葺 19550622
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 新厩 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 桁行三間、梁間二間、一重、切妻造、妻入、本瓦葺 19550622
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 楼門 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和4(1618) 三間一戸楼門、入母屋造、銅瓦葺、左右袖塀附属 19550622
静岡市駿河区根古屋390 久能山東照宮 神饌所 重文 近世以前/神社 江戸前期 正保4(1647) 桁行五間、梁間三間、一重、入母屋造、銅瓦葺 20101224

Mar.24,2017 瀧山幸伸

movie preview(YouTube)
movie

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

石垣いちご
   




Mar.29,2014 瀧山幸伸 movie

A camera
                                                                                                                                                                                             



B camera
                                                                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                  



ロープウェイ
      
                     


Aug.2013 酒井英樹

静岡県静岡市駿河区

撮影:2013年2月

久能山は高さ270mの孤立した天然要害の山で、南側は駿河湾に接し、唯一の登り口である南面参道は1159段の石段となっている。古くより久能寺が営まれ室町時代には興隆を極めたが、駿河に侵入した武田信玄は寺を廃して山城を築いた。
東照宮の創立は元和2年(1616)駿府城において徳川家康が死去した際の遺命により、遺骸を久能山に移し仮殿を造営したことに始まる。徳川秀忠によって元和3年に社殿が造営され、大工は中井大和守正清で、新庫と楼門を除く主要部はこの頃完成した。
社殿はいずれも漆、彩色が施され要所に飾り金具を付けた華麗な建築で江戸時代初期の建築、工芸を知る上で重要であり、本殿・石の間・拝殿は国宝に指定されている。
当初は檜皮葺であったが、寛永17年(1640)に現在の銅瓦葺きに替えられた。
明治期の神仏分離の際に五重塔や僧坊等の仏教的な建築が取り壊された。

〈本殿、石の間、拝殿〉

本殿: 正面3間、側面3間、組物出組、中備蟇股、二軒繁垂木、入母屋造、妻虹梁大瓶束
石の間: 正面3間、背面通し1間、側面3間、組物出組、一軒繁垂木、両下造
拝殿: 正面5間、側面2間、組物出組、中備蟇股、二軒繁垂木、入母屋造、妻虹梁大瓶束、正面千鳥破風
総銅瓦葺
江戸時代[元和3年(1617)]
    

《蟇股彫刻》
            

《蟇股彫刻(庇部)》
   

《木鼻彫刻》
      

《手挟彫刻》
   

〈楼門〉

3間1戸楼門、組物三手先、腰組三手先、中備蟇股間斗束、二軒繁垂木、入母屋造、妻叉首組、銅瓦葺
江戸時代[元和3年(1617)]
  

《蟇股彫刻》
            

〈唐門〉

四脚平唐門、組物出三斗、一軒茨繁垂木、唐破風造前後軒唐破風付、妻虹梁大瓶束、銅瓦葺
江戸時代[元和3年(1617)]
  

《彫刻》
     

《木鼻彫刻》
  

〈廟門〉

四脚門、向唐破風造、組物三斗、一軒茨繁垂木、前後面唐破風造、妻虹梁大瓶束、銅瓦葺
江戸時代[元和3年(1617)]
 

〈末社日枝神社本殿〉

正面3間、側面3間、組物平三斗、中備蟇股、一軒半吹寄垂木、入母屋造、妻叉首組、銅瓦葺
江戸時代[元和3年(1617)]
   

 《蟇股彫刻》
      

〈鼓楼〉

正面3間、側面2間、袴腰、組物三手先(尾垂木なし)、中備間斗束、腰組三手先、二軒繁垂木、入母屋造、妻叉首組、銅瓦葺
江戸時代[元和4年(1618)]
   

〈神庫〉

正面5間、側面3間、一重、組物大肘木、二軒繁垂木、入母屋造、妻入、妻木連格子、本瓦葺
江戸時代[元和4年(1618)]
   

〈神厩〉

正面2間、側面3間、一重、妻入、組物舟肘木、一軒疎垂木、切妻造、妻叉首組、本瓦葺
江戸時代[元和4年(1618)]
 

〈玉垣〉

透塀、折曲り延長43間、銅瓦葺
江戸時代[元和4年(1618)]

《彫刻》
                                                   

 


Feb.2009 瀧山幸伸 HD video
Sample video



    

石垣イチゴ
           


                            

一の門
Ichinomon
        

   

   

楼門
Roumon
                                              

手水舎

    

神馬舎
    
           
               

鼓楼
Korou
       



稲荷神社
Inarijinja
  

神楽殿
Kaguraden
                  

               

                 

唐門、透塀
Karamon ,Sukibei
          

神庫
      


日枝神社
Hiejinja
               

拝殿、石の間、本殿
Haiden, Ishinoma, Honden
                                                                             
                     

唐門
Karamon
                             

透塀
Sukibei
   


廟門
Byoumon

                       

神廟
Shinbyou
                   

    





梅園
           





Mar.2005 瀧山幸伸 Preview video 500Kbps HD(1280x720) Video FAQ

  

久能山は地殻変動による傾動地塊の地形で、静岡駅側はなだらかだが、太平洋側は急傾斜となっている。
この地に目をつけた久能忠仁が7世紀に久能寺を建立し、武田信玄は久能山城を築城した。
家康はこの城を重要視し、遺言により東照宮が造営され、この地に葬られることとなる。
久能山を知るには石垣イチゴ発祥の地である海岸側正面から長い階段を上るのが良い。
頂上付近から眼下に広がる太平洋、伊豆、御前崎方面の眺望が素晴らしく、急階段を登った体に海風も心地良い。
権現造り漆塗りの極彩色の社殿十三棟が国の重要文化財に指定されている。
本殿は正面三間、側面三間、一重、入母屋造、銅瓦葺。元和3年(1617)築造。
たっぷりと時間をとって、 細部に及ぶ匠の技を一つ一つ楽しみたい。
 静岡市根古屋390

 

   

参道下
 

参道を登りきった門前
   

  

楼門
Romon
   

  

    

極彩色の世界
                

家康廟
Ieyasubyo
 

   

石垣イチゴ
 


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中