JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

栃木県日光市 東京大学植物園 日光分園
Tokyo Univercity botanical garden Nikko branch,Nikko city,Tochigi

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 
 Food
 

May 25,2013 瀧山幸伸 HD video

ハンカチノキ
   

                                                                                      



Nov.2012 田中康平 HD video

2012.11.2 撮影

東京大学 大学院理学系研究科 付属植物園 日光分園
「日光植物園」の通称で親しまれている当園は,東京大学大学院理学系研究科附属植物園(通称「小石川植物園」)の分園です。
高山植物や寒冷地の植物の研究と教育を主な目的として,はじめ1902年(明治35年)に東照宮付近に開設され,1911年(明治44年)に現在地へ移転しました。
その後,旧田母沢御用邸の一部や近接地が加えられ,現在の面積106,980m2(31,717坪)になりました。
園内には,日本の高山ならびに温帯から亜寒帯に生育する種類,およびそれらに関係の深い外国の種類が集められています。
自生のものも含めると,シダ植物約130種,裸子植物約70種,被子植物約2,000種(双子葉類1,750種,単子葉類250種)が生育しています。
木本では,特に,日本の温帯に種類の多いカエデ属,サクラ属,ツツジ属の植物が多数集められています。
草本は,林内や林縁に植え込まれていますが,特殊な生育環境を必要とする種は,ロックガーデン(高山植物園),ボッグガーデン(湿原植物園)にて栽培されています。
(日光植物園 HomePageより)

紅葉のシーズンでも人も少なく静かな散策が行える。
写真は駐車場から左回りに撮影したもの。川沿いの対岸に慈雲寺の化け地蔵が見える。

                          




Aug.2012 瀧山幸伸 HD video

A camera
                                                                             


B camera
                                                                                                               

                



Nov.2009 瀧山幸伸 HD video

                                                                    



June 2008 瀧山幸伸 AVCHD video Video FAQ

  

シライトソウ
    

ニリンソウ
  


   



    

   

    

 

    

     

  

     

      
   

    

    

  

  

 

  

  

  

 

 

 

 







   

    

  

  

   
 

   

    

        

     

    

    

  

     

   

 

  

   

    

   
コアジサイ
 

  

   

   

   

            

         

  


    

     

   

 

  

 

  

   

  

    

  

  

 

 

    








All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中