JAPAN GEOGRAPHIC

東京都江東区 深川 霊巌寺

Fukagawa reiganji
Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


Dec.2008 撮影 柚原君子

東京都江東区白河1−3−32(半蔵門線、大江戸線「清澄白河」駅から徒歩5分)。

■霊巌寺が江東区新川の霊巌島から深川に移ったのは明暦の大火以後。本堂左側一角には、国指定史跡 である松平定信の墓所 があります。松平定信は陸奥白河藩の第3代藩主で、寛政の改革を行った人物です。霊巌寺周辺の地名である白河は、定信に由来します。

■参道の左脇には、東京都指定有形文化財である江戸六地蔵が座っていらっしゃいます。銅造地蔵菩薩坐像 。 享保2年(1717年)に造られました。江戸六地蔵としては5番目です。

■参道左脇、江戸六地蔵奥の墓地には森陳明(森 常吉)の墓もあります。桑名藩藩士で彰義隊として参戦し敗戦。後に新撰組隊長として箱館戦争にか かわります。入牢の後に、深川の桑名藩藩邸で切腹を命じられたのでこの地に墓所があると思われますが、本当の墓所は三重県桑名市伝馬町の十念寺にあるそうです。、江戸城の無血開場以後の動乱、明治の新政府になるまでの嵐をふとこの霊巌寺の墓地の一角で垣間見た気がしました。

         

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中