JAPAN GEOGRAPHIC

東京都港区 堀ビル

Hori Building,Minatoku,Tokyo

 
Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


Nov.27,2018 柚原君子

「堀ビル」

所在地:東京都港区新橋2−5−2、JR新橋駅徒歩3分

新橋二丁目交差点角にある堀商店。最新の欧米の錠前や建具金物などを輸入販売する合資会社として1890(明治23)年創業。明治40年頃には錠前の他に塗り込み暖炉、置き暖炉、西洋大小便器、装飾用ランプ、ガスランプ一式、室内装飾用金具、店頭陳列装飾金具なども扱うようになったそうです。

初代建物は木造洋風建築で明治41年に建てられますが関東大震災で焼失。昭和初期の建物として目を引く現在のビルは昭和7年の再建。1998(平成10)年に国の登録有形文化財・歴史的建造物指定を受けています。

角地故でしょうか全体が丸みを帯びたビルとなっています。1階は店舗、錠や建築金物のショールームとし、2階、3階は事務室。最上階の4階が居住用。この建て方は当時の商業建築の典型的なもので、暖炉や応接間のある洋風と仏間、茶の間、床の間などのある和風とで和洋折衷に作られているそうです。

窓の配置や鍵と錠前をデザインしたレリーフ、テラコッタの装飾など風格と落ち着きがあります。店内の鍵の装飾品など撮影許可を戴いて二枚頂戴しました。

設計は久保敏雄と実兄の小林正昭(国会議事堂や明治神宮外苑”絵画館”などを設計した大蔵省技師)との共同設計。鉄筋コンクリート造り4階建て。塔屋付き。外壁はスクラッチタイル(英国製)。施工は安藤組。

                                              

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中