JAPAN-GEOGRAPHIC.TV


東京都江東区 永代橋周辺
Eitaibashi and vicinity,Koutouku,Tokyo

一部は隅田川のページ参照

Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Sound/Noise
 
 Atmosphere
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 

中央区新川1-31 永代橋 重文 近代/産業・交通・土木 大正 大正15(1926) 鋼製三径間カンチレバー式タイドアーチ橋、橋長184.7m、幅員25.6m、鉄筋コンクリート造橋脚2基及び鉄筋コンクリート造橋台2基を含む 20070618


Oct.2012 瀧山幸伸

日本橋クルーズ
Nihonbashi cruise

           


Oct.2012 大野木康夫

永代橋

2011.9.14撮影 

大正15(1926)年の建造
鋼製三径間カンチレバー式タイドアーチ橋、橋長184.7m、幅員25.6m、鉄筋コンクリート造橋脚2基及び鉄筋コンクリート造橋台2基を含む

                 




Apr.2011 柚原君子

永代橋 
Eitaibashi

東京湾より隅田川(大川と呼ぶ人もいる)を遡る四つ目に架かる橋。東側が江東区(佐賀一丁目)。西側が中央区(永代一丁目)。東京都道と千葉県同10号東京浦安線(永代通り)上にある。地下には地下鉄東西線が通っている。南側に見える中央大橋と大川端リバーシティ高層ビルの夜景は素晴らしく、遠景には羽田空港離着陸の飛行機も見える。北側には東京スカイツリーが見える絶景の橋である。夜にはブルーのライトアップが施され、川を東京湾方面に下る屋形船も多い。

■永代に渡り将軍家が繁栄するようにとの命名、永代橋という説
永代橋は1698年(元禄11)、五代将軍・綱吉の50歳の誕生日記念として現在地よりも100メートル上流の箱崎の辺りに架けられた。上野寛永寺の根本中堂建立で余った材木をもとに造られたとのこと。長さ110間(約200m)、幅3間余(約6m)と当時としては最大規模を誇る大橋だったので幕府が維持していくのに相当お金のかかる橋になっていた。享保年間には橋の廃止案もあったが江戸庶民としては深川に行くには重要な橋で存続運動の結果、1726 年(享保11年)に町民管理として2文の渡橋銭を払って通過するということで橋は残った。しかし、2文の渡橋銭では十分な橋管理ができず、このことがやがて永代橋崩落とう大惨事を呼ぶことになっていく。

■永代橋崩落
1807年、天候不順で延び延びになっていた江戸三大祭の深川八幡水掛祭りが、いよいよ始まり江戸庶民が大勢、永代橋を渡ろうとしていた。永代橋深川寄りから聞こえてくる祭囃子。逸る庶民。が直前に将軍の世子たちが乗った御座船が通る予告があり、見下ろしてはならないと庶民の群れは橋の手前で足止めをされてしまうのだ。船の通過は遅れに遅れ、庶民の群集は膨らみに膨らみ、苛立つ。
やがて足止めの縄が解かれ群集は一斉に橋を渡り出すが重みに耐えかねて永代橋は崩落。崩落を知らぬ後方の群れは押し合うように渡ってくるので、折れた橋先から色とりどりの花を散らすように群集が大川に落ちていく大惨事となる。群衆の流れを止めなければならないと、南町奉行所同心・渡辺 小兵衛が橋上で抜刀して振り回した……。杉本苑子の『永代橋崩落』の短編集は、その他にも崩落に巻き込まれた江戸庶民のそれぞれのささやかな日常物語が収録されている。永代橋に近い『海福寺』に被災者の供養塔が当時建てられたが、海福寺の移転に伴って現在は目黒区下目黒三丁目20番9号にある。永代橋は吉良邸討ち入り後の赤穂浪士たちが泉岳寺に引き上げる際、両国橋は江戸城に通じるので不浄の身で渡ってはならなかったそうで、この永代橋を渡っている。

■永代橋崩落の後
幕府はこの橋の重要性に気がつき再び架橋されるがそれもまた相当傷んだので、1897年、道路橋としては日本初の鉄橋として(トラス橋)現在地に架橋された。
 

しかし、上記の橋は底部に木材を使っていたため、関東大震災で炎上して多くの犠牲者を出した。
■永代橋の今(永代橋崩落から204年目)
大正15年、震災復興事業の第一号として現在の橋が架けられた。「帝都東京の門」と言われたこの橋は、ドイツライン川に架かっていたルーデンドルフ鉄道橋をモデルにしている。現存する最古のタイドアーチ橋でもある。
2000年「第一回土木学会選奨土木遺産」に選定された。
2007年、都道府県の道路橋として国の重要文化財に指定された。

永代橋周辺風景
                    

永代橋よりスカイツリー
        

江東区より中央区を望む
                      

中央区より江東区を望む
                                    

中央区側永代橋際の豊海橋より
                


Apr.2009 撮影 柚原君子

江東区 練兵衛橋付近の桜

大横川の終わりの部分。桜の季節はにぎわいます。橋の向こうはもう隅田川です。

     

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中