JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

鳥取県倉吉市 倉吉
Kurayoshi,Kurayoshi city,Tottori

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

Aug.31,2016 瀧山幸伸 movie

古い街並と元帥酒造
Traditional townscape and Gensui sake bruwery
                    
     

二十世紀梨記念館
20th century pear museum
  




May 2013 瀧山幸伸

大御堂廃寺跡
 



Nov.2011 川村由幸

訪問日:2011.10.15

白壁土蔵のまち倉吉、ここは重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
最近では韓流ドラマのロケなども行われているようです。
時間が止まったような街並みをゆっくりと散策する。気持ちが静かになってゆきます。
                                                                      



Oct.2008 撮影:高橋久美子

玉川沿い白壁土蔵群
              

本町通り
         




May. 2006 瀧山幸伸 Preview video 500Kbps HD video Video FAQ

古く万葉の時代、歌人でもある山上憶良が伯耆国守として倉吉郊外の伯耆国府に滞在した。
倉吉の町は城下町であり、南北朝時代、山名時国が足利尊氏の配下として伯耆守護を務め、交通の要所である当地に打吹城を築いたことに始まる。
応仁の乱では山名宗全が西国総大将として戦うが、その後山名氏は没落する。
尼子、毛利、吉川の支配を経て、近隣の羽衣石城で秀吉との和睦を経て江戸時代を迎える。
慶長19年(1614)安房館山城主、里見忠義が勢力争いに巻き込まれ倉吉に転封された。
忠義は入城することなく、翌年には一国一城制により廃城となり、その後は陣屋がおかれた。
元和8年(1622)、忠義は29歳で世を去る。
遺言により遺骨は殉死した8人の家臣とともに葬られ、彼らは「南総里見八犬伝」のモデルといわれることとなる。

山名の時代から、交通の便が良いことから市が立ち、城下は栄えていたが、江戸時代には商業都市として大いに発展した。
特に「淀屋清兵衛」の牧田淀屋は、倉吉の特産品、稲扱千刃を全国に普及させた。
倉吉絣も伝統工芸品として経済に貢献した。
倉吉独特の白壁と赤瓦の街並は、これらの商工業と酒造業者が築き上げたもので、町中の玉川を境に町人町と職人町が構成された。
赤瓦は山陰地方に一般的な石州瓦で、光沢のある明るい色調が美しいいらか並を構成する。
蔵の中は広く、観光物産の店舗として有効に利用されている。
水路は竹をあしらった和風の修景でみずみずしい。
水路沿いのパブリックアートも抽象的なモダンアートではなく、民話的で親しみやすく、街並に調和している。
映画「男はつらいよ」の舞台になった人情豊かな街である。

 



   

        
   

      
                      

  

  
          
    



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中