JAPAN-GEOGRAPHIC.TV


山形県鶴岡市 大宝館
Taihoukan,Tsuruoka city,Yamagata

Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Sound/Noise
 
 Atmosphere
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 


October 13, 2013 野崎順次

山形県鶴岡市馬場町4-7 鶴岡公園内

鶴岡市指定有形文化財、大正4年(1915)10月竣工、木造二階建て。

大正天皇の即位を記念して建てられた、オランダバロック風の窓とルネッサンス風のドームをあわせ持つ、完成度の高い擬洋風建築。以前は、市立図書館として利用され、現在は、明治の文豪・高山樗牛や日本のダ・ヴィンチといわれた松森胤保、昭和期の日本の代表作家・横光利一など、鶴岡が生んだ先人たちの偉業を讃える資料を展示しています。

(山形県鶴岡市観光連盟ウェブサイトより)

          

鶴ヶ岡城の堀

    





Nov.2012 松田浩志

「大宝館は、大正天皇の即位を記念して建てられたもので、大正4年(1915年)10月に完成し、11月10日の天皇即位の日に開館しました。1階が物産陳列場や図書館で、2階は会議室と食堂になっていました。昭和26年(1951年)から60年(1985年)まで、市立図書館として地域の多くの人に親しまれてきた建物です。
現在は郷土人物資料展示施設として、明治の文豪・高山樗牛の生家の一部を移築復元した「高山樗牛生誕の間」をはじめとした関係資料、時代小説の第一人者・藤沢周平、「文学の神様」と称された横光利一など、明治から昭和にかけての時代に、各分野で活躍した鶴岡市出身者、または鶴岡の発展に深いかかわりのあった故人の資料を定期的に展示替えしながら、その業績を紹介しています。」
山形県鶴岡市観光連盟ホームページより転載

              


Aug.2009 瀧山幸伸

        


Aug.1993 撮影:高橋久美子

        

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中