JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

山口県岩国市 錦帯橋
Kintaikyo,Iwakuni city,Yamaguchi


Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water    
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

Apr.4,2019 蒲池眞佐子

錦帯橋とその周辺
                              

槍倒し松
   

開花標準木
 


Mar.30,2019 瀧山幸伸 source movie


                                                                                                           



August 17, 2014 野崎順次 source movie

日本三名橋のひとつ「錦帯橋」 (きんたいきょう) は日本を代表する木造橋です。他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴で、1922年 (大正11年) には国の名勝に指定されています。橋の長さは、橋面にそって210m、直線で193.3m。また幅5m、橋台の高さ6.64mです。 反り橋の構造は、頑丈な組木の技法により、橋上からの圧力で更に強度が増す仕組みとなっています。経間35mを無脚で渡した技術は、現代の橋梁工学からみても非のうちどころがないと言われ、300年以上も前の技術力には非常に驚かされると共に畏敬の念を抱きます。 (岩国の観光.com より) 新幹線新岩国駅からバスで約15分、吉香公園の対岸に着き、往復300円也を払って、橋を渡る。思ったよりも歩きやすい。                       吉香神社にお参りしてから、再び、錦帯橋へ。目の前で鮎が釣れた。       橋を眺め、橋を渡る。                      河原に降りる。水遊びを見たり、橋を見上げたり。
                          吉香公園側の槍倒し松、佐々木小次郎像、宇野千代碑      




Dec.2010 川村由幸


所在地:山口県岩国市
訪問日:Dec.9,2010
錦帯橋は2004年に架替工事が完了、歴史ある橋ですが今我々が目にする橋は新しい橋です。
新しく架け替えられたからと言って、その造形美が損なわれているわけではありません。
河原から見る全体像、橋の下からの木組み、本当に美しい橋だと思います。

                 

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中