JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

山梨県富士吉田市 北口本宮富士浅間神社
Kitaguchi Hongu Fuji Sengen jinja,Fujiyoshida city,yamanashi

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 



富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社西宮本殿 重文 近世以前/神社 桃山 文禄3(1594) 一間社流造、檜皮葺 19530331
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社東宮本殿 重文 近世以前/神社 室町後期 永禄4(1561) 一間社流造、檜皮葺 棟札1枚 19070828
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社本殿 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和元(1615) 一間社入母屋造、向拝唐破風造、檜皮葺 棟札1枚 19530331
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社 拝殿及び幣殿 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和元(1615) "拝殿 桁行七間、梁間三間、入母屋造、正面千鳥破風付、向拝一間、唐破風造、瓦棒銅板葺 幣殿 桁行四間、梁間一間、前面拝殿に接続、切妻造、瓦棒銅板葺" "燈籠1基 基台及び竿部 石造 中台部、火袋部及び笠部 木造、桁行一間、梁間一間、入母屋造、銅板葺" 20171128
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社 惠比壽社及び透塀 重文 近世以前/神社 江戸前期 元和元(1615) "惠比壽社 桁行二間、梁間一間、向唐破風造、瓦棒銅板葺 透塀2棟 惠比壽社東方 折曲り延長九間、両下造、瓦棒銅板葺、霧除付
惠比壽社西方 折曲り延長九間、両下造、瓦棒銅板葺、霧除付" 20171128
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社 神楽殿 重文 近世以前/神社 江戸中期 元文元(1737) 桁行一間、梁間一間、入母屋造、瓦棒銅板葺 20171128
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社 手水舎 重文 近世以前/神社 江戸中期 延享2(1745) 桁行一間、梁間一間、入母屋造、銅板葺 棟札1枚:延享二年一二月 20171128
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社 随神門 重文 近世以前/神社 江戸中期 元文元(1736) 三間一戸八脚門、切妻造、瓦棒銅板葺 棟札1枚:元文元年八月 20171128
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社 福地八幡社 重文 近世以前/神社 江戸中期 貞享元(1684) 一間社流造、銅板葺 棟札2枚:貞享元年八月、元文五年三月 20171128
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社 諏訪神社拝殿 重文 近世以前/神社 江戸中期 元文元(1736)頃 桁行正面三間、背面五間、梁間四間、入母屋造、鉄板葺 20171128
富士吉田市上吉田5558 北口本宮富士浅間神社 社務所 重文 近世以前/神社 江戸中期 寛保元(1741) 桁行15.3m、梁間11.3m、一部二階建、切妻造、正面式台付属、唐破風造、背面張出附属、鉄板葺 棟札1枚:寛保元年八月 20171128

Aug.23 瀧山幸伸 movie

                                                             

Apr.2013 大野木康夫

撮影 Mar 23,2013 

所在地 山梨県富士吉田市上吉田5558

参道

                

随神門

  

境内

        

本殿(重要文化財)

元和元(1615)年の建築
一間社入母屋造、向拝唐破風造、檜皮葺

極彩色の社殿です。
覆い屋の中にあります。

                            

東宮本殿(重要文化財)

永禄4(1561)年の建築
一間社流造、檜皮葺

              

西宮本殿(重要文化財)

文禄3(1594)年の建築
一間社流造、檜皮葺
                        


Sep.2012 田中康平

山梨県富士吉田市上吉田諏訪内

Sept.17,2012 撮影

重要文化財(本殿、西宮本殿、東宮本殿)
現存建物建造年 本殿:1615年(元和元年) 西宮本殿:1594年(文禄3年) 東宮本殿:1561年(永禄4年)

本殿は比較的大きな社殿で元和元年の再建になり漆塗に彫刻、鍍金々具を用いた豪華富麗な意匠は近幾地方に観る桃山時代建築に比し損色がない。 西宮本殿は本殿の向って右に在り、文禄三年の造立という。よく古材を保存しており、殊に正面扉下の彫刻及び蟇股など立派である。(国指定文化財等データベース説明文)。

浅間神社の起源は垂仁天皇の代とされており延暦7年(788年)に現在の地に社殿が建てられとされる。
その後武田信玄により東宮本殿が建造され、西宮本殿は浅野左衛門佐、本殿は鳥居土佐守によって建立されている。
祭神は木花開耶姫命であるが、信玄による建造の前は諏訪神社のみが鎮座していたとの説もある。
神社の裏手に富士山登山口(吉田口)がある。

参道、随神門,神楽殿
        
太郎杉
   
拝殿 その奥に本殿
        
西宮本殿
 
随神門と石灯籠
     




Apr.2012 松田浩志

                                                                                       


Nov. 2005 瀧山幸伸 Preview video 500Kbps HD Quality(1280x720) Video FAQ

       


   

神楽殿
   

手水舎
    

拝殿、本殿ほか
                

               

               

     

         

末社
   

西宮

                

東宮

        

神輿社
   

         


神楽 その1
Nov. 2005 Preview video 500Kbps HD Quality(1280x720) Video FAQ

  


神楽 その2
Nov. 2005 Preview video 500Kbps HD Quality(1280x720) Video FAQ

  



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中