JAPAN-GEOGRAPHIC.T


山梨県北杜市 清里 清泉寮
Seisenryo,KIyosato,Hokuto city,Yamanashi

Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Sound/Noise
 
 Atmosphere
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 

July 2011 柚原君子

清里 KEEPの森

清里を育てた人 ポール・ラッシュ博士(1897〜1979)
(アメリカ ケンタッキー州生まれ・日米開戦により本国一時強制送還 ・GHQ将校として再来日・聖路加国際病院建設に参画・アメリカンフットボールを日本に紹介・清泉寮建設・清里農村センター建設に着手・清里アンデレ教会を造る・高冷地実験農場奉献・聖路加国際病院にて死去)

ポール・ラッシュ博士は1923年の関東大震災のあと、東京と横浜のYMCAを立て直すために来日。任務が終わり帰国しようとしますが、立教大学総長のジョン・マキム主教に請われて日本に残ります。立教大学教授時代の学生たちとの交流はやがて青年クリスチャンの団体日本聖徒アンデレ同胞会を生み出します。
青年育成の拠点として昭和13年に指導者育成訓練キャンプ場、清泉寮を日本の財界や米国市民の協力により八ヶ岳山麓の清里に築きます。第二次世界大戦で米国に強制送還されますが終戦後に再来日。日本人の<明日への希望>のために、清里清泉寮を母体にキリストの教えを基に、教会、農場、保育園、診療所からなる農村コミュニティに取り組みます。
博士は100万通にも及ぶ手紙を米国市民に出し、日本への物心両面の貢献を求めます。
この無償の活動は米国市民に日本理解を促し、米国の海外援助の手本ともなっています。

そのキープの森に一泊で出かけてきました。
自然の音と色を満喫してきました。霧が移動する時のかすかな音、牛がシッポを動かす時に生じる風、ダチョウの目線の先を追うと、霧の中にかすかに人の気配、じっと獲物を待つ蜘蛛の目線を感じてしまう静かさ。引き抜いた竹を吸うとたけのこの香り、自然と人と動物との一体感がありました。季節をたがえて再び訪れたいと思いました。

                                                     


清里 聖アンデレ教会

所在地:山梨県北杜市高根町清里3545
交通 :JR清里駅→徒歩10分

ポール・ラッシュ博士を日本に留めることになった信仰の中核を占める大切な教会。
この教会は1948年(昭23)に、キ−プ最初の建物として奉献されました。地域の福音 伝道の拠点施設として、親しみ易さへの配慮から、全国でも珍しい畳敷きの教会です。 聖鐘はアメリカ大陸横断鉄道の機関車に取り付けてあったベルです。また、誰でも利用 できる農村図書館も併設されました。素朴ながら荘厳な石づくりの聖堂は、川俣渓谷から運び上げられた清里開拓のシンボ ルです。(キープ財団の資料より)
なお『アンデレ』とは、『男らしい』という意味で、キリストの一番弟子ペテロの弟だそうです。畳敷きの礼拝堂は日本には三箇所あるそうです。草津、とあとどこかちょっと聞き漏らしましたが、村の公民館にちょっと、という気持ちになるくらい教会が日本の日常に溶け込んでいる気がしました。石の壁の聖堂は珍しいと思います。



                             







July 2011 瀧山幸伸 HD video


A camera
                          


B camera

       


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中