「月刊 Japan Geographic」

Monthly mail news (Mar. 3 2008)

/

こんにちは。JAPAN-GEOGRAPHICの瀧山です。

月に一度のメールニュースをお届けします。

■ 2月 通信員の新着情報

Reporter new arrival. (Feb.)

/reporter-list.html

・高橋久美子さん

/reporter-takahashi-kumiko.html

稲取の「雛のつるし飾り」、ほのぼの感が味わえます。

/shizuoka/inatori.html

・柚原君子さん

/reporter-yuhara-kimiko.html

雪の清澄庭園、大変な撮影だったと思います。

/tokyo/koutou/kiyosumi-teien.html

・末永邦夫さん

/reporter-suenaga-kunio.html

今年も出水のツルを撮影です。これまた大変な忍耐が必要です。

/kagoshima/izumi.html

・高橋明紀代さん

/reporter-takahashi-akiyo.html

等々力の梅と、長崎素描その2です。

■ 通信員に加わりませんか?

/reporter.html

人生の愉しみを仲間と共有し、教育など社会貢献にも

つながります。

写真、ビデオ、絵、文章など。形式は問いません。

俳句、短歌などもOKです。

 

■ 2月、定番の新着情報

Feb. new arrival

/index200802.html

3月第一週のコンテンツもアップされました。

/index200803.html

■ 外房の旅

Sotobou Chiba

Inspired famous Hokusai print

葛飾北斎が神奈川沖浪裏で参考にした欄間。

「波の伊八」の作品に確かに似ていますね。

/chiba/isumi-gyouganji.html

いすみ市 郷土資料館 

狩野派のルーツ? 始祖狩野正信の出身地です。

Isumi City Kyoudo museum

"Kanou Masanobu" was born here.

/chiba/isumi-kyoudosiryoukan.html

■ 早春の静岡

Shizuoka in early spring

袋井 油山寺

3年前も訪問しましたが、静かな環境でおすすめです。

Fukuroi Yusanji

/shizuoka/fukuroi-yusanji.html

島田 智満寺 

こちらも再訪です。杉の大木に圧倒されます。

藤枝に抜ければ美しい富士が眺められます。

Shimada Chimanji

/shizuoka/shimada-chimanji.html

■ 益子、二宮

Mashiko Ninomiya, Tochigi

益子焼の正統派「柿釉」を守る数少ない伝統工芸士、

大塚健一さんにお話を伺いました。

/tochigi/mashiko.html

西明寺、二宮 専修寺も素敵です。

/tochigi/mashiko-saimyouji.html

/tochigi/ninomiya-senjuji.html

■ 松戸 戸定邸

徳川慶喜の弟、最後の水戸藩主の屋敷です

Matsudo Tojotei Tokugawa residence

/chiba/matsudo-tojo.html

■ 横浜港,大桟橋、みなとみらい 

春一番の突風吹き荒れる異様な天候でした。

砂嵐の迫力をビデオでご覧ください。

Yokohama port, Oosanbashi, Minatomirai

/kanagawa/yokohama-port.html

■ 桐生 

伝統工芸の里、織物の桐生を訪ねました。

訪問するたびに発見があります。

Kiryu

織物参考館 ゆかり

Yukari

/gunma/kiryu-yukari.html

彦部家住宅

足利家に仕えた由緒ある家です。

Hikobeke residence

/gunma/kiryu-hikobeke.html

 

====== We live only once ====

瀧山幸伸 Yukinobu Takiyama

/

========人生は一度だけ=======