JAPAN GEOGRAPHIC

京都府京都市東山区 八坂神社から清水寺への街並

Yasakajinja to Kiyomizudera,Higashiyamaku,Kyoto city

Category
Rating
Comment
 General
 
歴史を感じる、坂のある街並
 Nature
 
東山の借景 街並に調和した植栽
 Water
 
 
 Flower
 
街並に調和した植栽
 Culture
 
寺院と街並の調和
 Facility
 
 Food
 

Feb.20,2020 瀧山幸伸 source movie

二寧坂、産寧坂

                                                                                                                                            


April 28,2018 大野木康夫 source movie

早朝、一念坂から二寧坂、産寧坂を往復しました。

二寧坂入口の工事はハイアットパークホテルの建設工事で、来年まで続きます。

                                                     


Sep.3,2016 瀧山幸伸 source movie

清水寺から八坂へ

From Kiyomizudera to Yasaka

       

三寧坂

Sanneizaka

           

         

二年坂

Ninenzaka

         

        

円山公園

Maruyama park

               

八坂神社

yasakajinja

          

祇園花見小路

Gion Hanamikoji

   


Feb.2011 瀧山幸伸 source movie

高台寺 仁王門

Koudaiji Nioumon

     

月真院

Gesshinin

     

円徳院付近

               

石塀小路

Ishibeikoji

二年坂から三寧坂へ

From Ninenzaka to Sanneizaka

A camera

                                                                 

B camera

                                                       


産寧坂、二年坂

Sanneizaka Ninenzaka

May 2009 撮影:瀧山幸伸 source movie

                                                                        

                                       

   


Nov.2008

                


July 2006 瀧山幸伸  source movie

Oct..2004 瀧山幸伸  source movie

                         

坂口

   

イノダコーヒー

                      

          

清水寺

本堂は国宝 寛永10年(1633)の建築。

Oct.2004

  

街並景観を改善するには

街路樹の工夫

ねねの道と一年坂の交差付近

和風の街路樹にすればさらに風情が増すのだが。

 

電柱の工夫

一年坂の電柱支線

 

産寧坂の電柱巻き看板

 

電柱支線のワイヤカバー、電柱の巻き看板が街並にそぐわない。

黒と黄色のデザイン模様は、いわゆる「虎縄」と同一のものであり、工事区域、危険区域への張り縄と同様、「危険、接近・立ち入り禁止」を表現するものである。

虎縄の起源は不明であるが、「縄張り」は、この虎縄を張り巡らせて自分の領地を主張したことが語源とのこと。

正月の「しめ縄」も「家の中を占め(占有し)災厄を家に入れないための縄張りだ。

デザインは虎の模様を模したものであり、非常に目立つ。

電柱地下埋設などの手法により景観改善をしてほしい。

駐車コーン

この地区ではないが、、駐車禁止などに使う赤いコーンは、京都の街並には目障りこの上ない。

臨時、緊急時に使えば意味があろうが、常時使えば街並景観を台無しにする。

街並景観を守るには、このような公共施設のデザインを見直す地道な作業が必要だ。

店舗

良い街並が観光客誘致に貢献するのであるから、看板や旗の扱いにも工夫が欲しい。

店の看板や旗、ポスターなどは、商店街の合意形成さえあればデザイン統一できるのだから、公共施設の前にまずは民間でできる限り街並デザインを改善して欲しい。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中