JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

愛知県名古屋市昭和区 鶴舞公園
(Tsuruma Park, Showa-ku, Nagoya City, Aichi Pref.)

Category
Rating
Comment
  General
  
国登録記念物、市民の憩いの場
  Nature
 
  Water
 
胡蝶ヶ池、竜ヶ池、秋の池
  Flower
  
春の桜をはじめ、多種多数
  Culture
  
1909年開設の名古屋最初の公園
  Facility
 
  Food
 


March 31, 2018 野崎順次 movie

愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目


公園全体が国登録記念物(名勝地関係)、ただし八重山古墳を除く。

1909年(明治42年)に、名古屋最初の公園として開設。翌年に開催を予定していた第10回関西府県連合共進会の会場とすることを主目的として、また当時の名古屋に存在しなかった大公園を開設することも含めて整備した。なお、当地に立地した理由は、予定していた新堀川整備に伴う大量の土砂の処理のために、当時沼地であった当地を埋め立てて整備するのが効率的と考えたからである。
共進会の終了した後も公園整備を進め、動物園の開園(後に東山に移転)、図書館建設、普選記念壇(普通選挙制度の成立を記念)を名古屋新聞社(現・中日新聞社)より寄贈、名古屋市公会堂の建設(昭和天皇の成婚記念)と整備した。
(中略)
公園の西側は起伏の少ない地形を活かした西洋風の回遊式庭園だが、公園の東側はもともとの緩やかな丘陵の地形を活かした日本風の土と水と緑が多様な表情をみせる自然の庭園になっている。公園の西中央付近にある鶴舞駅(JR鶴舞駅南口)から公園に入ると、正面に噴水塔が位置している。すぐ南に普選記念壇があり、公園のほぼ中央にあたる。その東に奏楽堂が位置し、東北に北花壇、南東に南花壇が広がる。その先は、竜ヶ池や胡蝶ヶ池などの池が点在する。北西の端にはテニスコートがあり、名古屋市公会堂が北端に位置する。入口の南にはグリーンプラザ、その南に中央図書館があり、陸上競技場は勤労会館に面する南西の角、その東側には児童遊園を挟んで野球場があり、鶴舞(つるま)小学校と接する。
(ウィキペディア「鶴舞公園」より)

正門から正面広場、桜林横を進む。

               

鶴舞公園噴水塔(市文 市都市景観重要建築物等)明治43年
石造、高10.2m、作・鈴木禎次

                             

桜林、花壇

                

奏楽堂

       

胡蝶ヶ池

       

鈴菜橋

   

再び胡蝶ヶ池沿いに

      

菖蒲池あたり

           

竜ヶ池

            

酒匂の滝

   

龍沢山

   

胡蝶ヶ池の北端

    

秋の池

        

桜林に戻る。

         

若い娘が踊っていた。

      

正面広場にはバグパイプ演奏の大道芸人

    

All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中