JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

愛知県岡崎市 郷土館 (旧額田郡公会堂及物産陳列所)
Okazaki Kyoudokan (Former Nukatagun koukaidou and bussan chinretsusho)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 



岡崎市朝日町三丁目36-1 旧額田郡公会堂及物産陳列所 旧額田郡公会堂 重文 近代/官公庁舎 大正 大正2(1913) 木造、建築面積532.6u、桟瓦葺 門柱1所、棟札1枚、銘札1枚 19991201
岡崎市朝日町三丁目36-1 旧額田郡公会堂及物産陳列所 旧額田郡物産陳列所 重文 近代/文化施設 大正 大正2(1913) 木造、建築面積175.8u、桟瓦葺 19991201

October 14,2013 大野木康夫 HD video

所在地 愛知県岡崎市朝日町3丁目36-1

旧額田郡公会堂は,当初額田郡の公会堂として大正2年に建設された。
旧額田郡物産陳列所は同年に旧公会堂と対面した位置に建てられ,昭和36年に現地に移された。
現在,公会堂は岡崎市郷土館,物産陳列所は同収蔵庫棟として利用されている。
旧公会堂は吉田栄蔵の設計で,会堂棟,通用玄関棟,便所棟からなり,中央に櫛形ペジメントを設けたルネサンス様式的建築構成になる。
旧物産陳列所は,妻面にハンマービームを用いたスティックスタイルを基調とした建築で,旧公会堂と対照的な意匠とする。
旧額田郡公会堂及び物産陳列所は,我が国における最初期の郡立の公会堂・物産陳列所建築であり,両者が一組で現存する数少ない例として貴重である。
また,地方都市における公共建築の近代化を示すとともに,地方における西洋建築の様式的・技術的修得過程の達成度を示す建築遺構としても意義が認められる。
(国指定文化財等データベースより)

旧額田郡公会堂及び物産陳列所は岡崎市中心部、国道1号線沿いに位置します。
平成22年4月まで岡崎市郷土館(旧公会堂は本館棟、旧物産陳列所は収蔵庫)として使用されていましたが、老朽化に伴い公開停止となっています。
今後の本格的な修復が待たれるところです。

 

旧公会堂(重要文化財)

大正2(1913)年の建築
木造、建築面積532.6u、桟瓦葺

                                   

旧物産陳列所(重要文化財)

大正2(1913)年の建築
木造、建築面積175.8u、桟瓦葺

                





Mar.2013 瀧山幸伸 HD video

A camera
                               

B camera

                                          

                 




Mar. 2007 瀧山幸伸 Preview video 500Kbps HD Video Video FAQ

 
      

      


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中