JAPAN GEOGRAPHIC

青森県弘前市 東照宮

Toshogu,Hirosakli city,Aomori

Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 


弘前市大字笹森町38 東照宮本殿 重文 近世以前/神社 江戸前期 寛永5(1628) 桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、妻入、向拝一間、軒唐破風付、こけら葺 棟札3枚 19531114


Sep.2021  酒井英樹



 東照宮は、津軽信牧が元和3年(1617)に日光東照宮の分霊を弘前城内に勧請、天守の傍に小祠を設けたことにはじまる。
 寛永元年(1624)に現在地に移し、寛永5年(1628)に社殿を改めて東照宮とした。


<本殿>
 方3間、入母屋造、妻入りの前面に1間の唐破風向拝を付す。
 すべて素木造とし、他の東照宮に比べ至極簡素である。
 東照宮の北限とされる。
                 


 《蟇股彫刻》
     


Aug.1,2014 瀧山幸伸

  


Aug.2007 瀧山幸伸 source movie

       

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中