JAPAN GEOGRAPHIC

愛媛県宇和島市 宇和島市立伊達博物館

(Uwajima City Date Museum, Uwajima City, Ehime Pref.)


Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 


January 8, 2021 野崎順次 source movie

愛媛県宇和島市御殿町9-14


昭和47年(1972年)の市制50周年記念事業の一環で、伊達家屋敷跡に建設。慶長19年(1614年)、伊達政宗の子である伊達秀宗が初代宇和島藩藩主となり、以降9代藩主伊達宗徳に至るまで当地を治めた伊達家伝来の貴重な史料や、宇和島に関する文化遺産を展示する。構内には芝不器男および松根東洋城の句碑、8代藩主伊達宗城像などがある。
所蔵品のうち豊臣秀吉画像(国の重要文化財、宇和島伊達文化保存会所有)が著名である。
開館から40年以上経って劣化となり、近い将来起こるとされている南海トラフ地震・津波などの対策の耐震性が満たさないため、市が設けた「建替委員会」の会合で、天赦公園内に移転することが決まった。2024年度の完成予定となる
(ウィキペディア「宇和島市立伊達博物館」より)

パンフレット
        


建物、伊達宗城侯像など
        


偕楽園跡
この庭は、江戸中期の縮景風池泉回遊式庭園の一部で、かつては豊富な清流を取り込んだ、かなり大規模なものであったと推察されます。石組は水蝕された砂岩を主役にし、橋など一部に緑泥片岩「伊予の青石」をあしらっております。 このたびの復元では、やむをえず池を枯山水風にあらためましたが、年代を経た樹木の風格と石組のすぐれた技術が往時のすばらしさを偲ばせます。またこの庭には縁起のよい祝儀の庭「鶴亀」の形式が組み入れられており、中島の亀島左後方の三尊石組等、その面影が残されています。
(現地説明板)
                                  


事務局用

 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中