JAPAN GEOGRAPHIC

福井県南越前町 板取宿

Itadorinoshuku, Minamiechizen town, Fukui

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water    
 Flower    
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


June 7,2016 瀧山幸伸 source movie

                                  


January 4,2014 大野木康夫 source movie

所在地 福井県南条郡南越前町板取

北国街道は東近江路とも呼ばれ、中山道鳥居本宿から分岐して北行し、栃ノ木峠を越えて今庄宿で北陸道に合流していました。

江戸初期に開かれ、加越の諸藩が参勤交代で往来した幹線路でした。

板取宿は越前に入って最初の宿場町であり、福井藩の関所(口留番所)が置かれた交通の要衝でした。

かつては上板取、下板取合わせて50戸を超す規模で、大変栄えた宿場で、現在も戸数は少ないですが宿場町の面影が残っています。

 

かつての北国街道は現在は国道365号となっています。

板取宿は、今庄365スキー場の入り口に位置しています。

本格的な雪になると訪問が困難なので、ライブカメラで雪の状態を確認して訪問しました。

   

国道沿いからの風景

  

スキー場入口の少し北側に宿場(上板取)の入り口があります。

石畳の風情ある道になっています。

   

上板取の民家は5棟、手前の1棟は瓦葺ですが廃屋のようです。

     

残り4棟は2棟ずつ並んで街道の両側に建っています。

4棟とも越前に多いタイプの茅葺屋根です。

うち2棟は現住建物で、残り2棟も共同管理されているようです。

                                            

4棟の北側に関所跡があり、宿場の入り口となっています。

                 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中