JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

福岡県宇美町 宇美八幡宮
Umi hachimangu,Umi town,Fukuoka


Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
湯蓋の森(クス)/衣掛の森(クス)
 Water    
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


Jan.4,2018  田中康平


福岡県糟屋郡宇美町宇美1丁目1番1号

神功皇后が三韓征伐から帰国後、応神天皇を産み落とした地とされる。宇美(うみ)の名は産むに由来するとされている。
應神天皇 神功皇后 玉依姫命 住吉大神 伊弉諾尊 を祭神とする、所謂別表神社。
創建は6世紀後半とされておりいずれにせよ非常に古い。
境内には神功皇后が応神天皇を出産する際に産衣を掛たとされるくすの大木「衣掛の森(きぬかけのもり)」とこの木の下で産湯を使ったとされる同じくクスの大木「湯蓋の森(ゆふたのもり)」がありいずれも天然記念物に指定されている。樹齢はいずれも2000年と伝えられるが定かではない。相当の古木であることには間違いなく縄文杉と似た雰囲気が漂っている。
また、応神天皇の産湯に使ったと伝えられる「産湯の水」などもある。

 

鳥居から社殿
               

衣掛の森(きぬかけのもり)
                  

「産湯の水」,子安の石
               

湯蓋の森(ゆふたのもり)
               

社殿、境内
            


May 2012 瀧山幸伸 HD video

A camera
                        

B camera
                               


Dec.2010 瀧山幸伸 HD video

   

衣掛の森

                 


湯蓋の森
                  

       

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中