JAPAN GEOGRAPHIC

広島県福山市 宮の前廃寺跡

Miyanomae haiji ato,Fukuyama city,Hiroshima

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

July 13,2015 瀧山幸伸 source movie

広島県福山市蔵王町にある奈良時代から平安時代にかけての仏教寺院遺跡である。国の史跡に指定されている。

宮の前廃寺跡は、現在では地元の蔵王八幡神社のある丘陵南斜面中腹にある参道脇に存在する。1950年及び1967年に行われた発掘調査によれば、東に塔を配し、西に金堂を配する法起寺式と呼ばれる伽藍の寺院で、塔跡(何層であったかは不明)は一辺12.7メートル、高さ1.2メートル、金堂跡は東西24.9メートル、南北14メートルであったことが確認された。また出土遺物には、奈良、平安時代の数種類の軒瓦、「紀臣和古女」「栗栖君」などの文字を陰刻した丸瓦・平瓦・せん仏などがある。現在では参道が塔跡と金堂跡の間にあるが、遺跡の残存状況も良好であるため、1969年に国の史跡に指定されている。

 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中