JAPAN GEOGRAPHIC

北海道小樽市 旧日本郵船株式会社小樽支店

Kyu Nippon Yusen, Otaru city,Hokkado

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water    
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


小樽市色内3-7-8 旧日本郵船株式会社小樽支店 重文 近代/商業・業務 明治 明治38(1905) 石造、建築面積485.0㎡、二階建、正面玄関付、鉄板葺 石造表門及び潜門2棟、石塀1棟、棟札1枚 19690312


Aug.2011 瀧山幸伸 source movie

A camera

                                                                                                             

B camera

                                                                      

周辺

    


June 2009  酒井英樹

旧日本郵船株式会社小樽支店
          北海道小樽市

            

《内部》
                        



May 2009 撮影: 柴田由紀江

旧日本郵船株式会社小樽支店

北海道小樽市色内3-7-8

明治39年(1906年)竣工

石造2階建て、亜鉛引鉄板葺

設計:佐立七次郎

施工:山口岩吉、山田藤次郎

国指定重要文化財

明治37年より総工費6万円と2年余りの月日をかけ落成した重厚で華麗な商業建築である。

ポーツマス条約に基づく、日露間の樺太国境画定会議が開かれた場所としても知られている。

昭和30年に日本郵船より小樽市に譲渡され市の博物館として利用されてきたが、老朽化したため昭和59年より3年を要する大規模な修復工事が行われた。

館内の修復資料室には、その修復工事についての貴重な資料が展示されており、近代建築物の保存技術について学ぶ上で大変興味深いものであった。

                                           

All righ ts reserved All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中