JAPAN GEOGRAPHIC

兵庫県尼崎市 西武庫公園

(Nishimuko Park, Amagasaki City, Hyogo)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water    
 Flower
 
 
 Culture
 
 Facility
 
 Food
 


May 18, 2021 野崎順次 source movie

西武庫公園は、約500本のサクラが咲く尼崎市内屈指のサクラの名所で、春には多くのお花見客でにぎわいます。また、サクラだけではなく、バラ園、菖蒲池、分区園(貸花壇)などがあり、四季折々の花や野鳥などを楽しむことができます。また初夏には、園内や公園の西側に隣接する水路沿いでホタルを鑑賞することができます。
実際の道路を模した交通広場では、道路沿いに信号機や道路標識などが並び、遊びながら交通ルールを学とができます。
公園では「ゆめハウス」を拠点に様々なボランティア団体が活動しており、各団体が連携したイベントも行われます。その他、地域のコミュティー活動の拠点となる公園として、年間を通じて様々なイベントや催しが行われています。
(尼崎緑化公園協会ウェブサイトより)

  

バラ園と分区園(貸花壇)

                                                        

しょうぶ池

        

芝生広場

     


April 2, 2014 野崎順次 source movie

兵庫県尼崎市武庫元町3−14−1

西武庫公園の夜桜

(Cherry blossoms at Nishimuko Park, Amagasaki City, Hyogo Pref.)

                                     


Apr.2013 野崎順次 source movie

兵庫県尼崎市武庫元町3−14−1

西武庫公園の桜満開

撮影日: March 30, 2013

楽しみながら交通ルールを学ぶ日本最初の交通公園として、昭和38年11月に開園した。

平成24年4月から、兵庫県より移譲を受け、尼崎市の都市公園として管理されている。

武庫川河川敷緑地にに隣接する7.2haの園内には、ソメイヨシノをはじめ138種5,700本の樹木、75種の草木類とカルガモなど20種の鳥類、魚類、昆虫類等が生息し、まちなかにある緑豊かな公園として親しまれている。

                        

武庫川の伏流水を利用した徒渉池

                           

さらに武庫川の方に

                        

再び水路まわり

               

入口に戻ってきた。

                  

夜になると、おどろおどろしい。

                                     


Apr.2011 撮影/文 野崎順次

兵庫県尼崎市武庫元町3−14−1

撮影日: 2011年4月12日

楽しみながら交通ルールを学ぶ日本最初の交通公園として、昭和38年11月に開園しました。

武庫川河川敷緑地にに隣接する7.2haの園内には、ソメイヨシノをはじめ138種5,700本の樹木、75種の草木類とカルガモなど20種の鳥類、魚類、昆虫類等が生息し、まちなかにある緑豊かな公園、また最近では鎮守の森、ホタルの棲む公園としても親しまれています。

今回は満開を少しオーバーした夜桜です。

                                                   

参考資料

兵庫県公園協会HP

 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中