JAPAN GEOGRAPHIC

兵庫県姫路市 真禅寺
(Shinzenji Temple, Himeji City, Hyogo Pref.)

Category
Rating
Comment
  General
 
 
  Nature
 
 
  Water    
  Flower
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 


September 28, 2020 野崎順次 source movie

 

兵庫県姫路市別所町北宿255
臨済宗妙心寺派
八王山 真禅寺


曽根駅から国道を西に約1㎞、小林バス停から北西に1km行くと真禅寺(別所町北宿)がある。石棺仏は庫裏の前にあって、高さ1m余り、幅90cm、厚さ26cmの家型石棺の蓋石を使ったもので、表面に二重円光背を彫りくぼめ、像高76cmの定印阿弥陀仏を彫る。蓮華座の蓮弁の反り強く、鎌倉時代の作風を示す。文永二年(1265)の刻銘があり、鎌倉時代中期の在銘石棺仏としてはわが国最古の造立銘として貴重である。なお、寺の墓地にも石棺仏がある。像容や蓮華座に形式的な様式がみられ、室町時代。
(清水俊明「関西石仏めぐり、1997」より)


真禅寺遠景
     


山門から境内へ
    


文永二年銘石棺仏 鎌倉時代中期
         


墓地の石棺仏 室町時代(推定)
               


その他境内
           


帰途
          

 

 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中