JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

兵庫県三田市 方廣寺
(Hokoji Temple, Sanda City, Hyogo Pref.)

Category
Rating
Comment
  General
 
紅葉、石庭
  Nature
 
のどかな谷あい
  Water    
  Flower
 
  Culture
 
青木重兼ゆかりの寺
  Facility
 
  Food
 


November 20, 2016 野崎順次  source movie

兵庫県三田市末吉211

本尊 釈迦牟尼仏。
黄檗宗で開山は満福寺木菴禅師。師に深く帰依した麻田藩主青木重兼が延宝7年(1679年)に創建し移り住む。境内には京都竜安寺式石庭があり、本堂前のしだれ桜の古木は風情があり、重兼の墓所へ続く渓谷は四季の景観を深勝することができる。また、前衛書家故上田桑鳩氏ゆかりの寺でもある。
(三田市ウェブサイトより)

三田市は北に奥深く、緩やかな谷が枝状に伸びている。その突端に方広寺がある。紅葉がきれいだと知人に聞いて出かけた。JR三田駅からバスで30分、さらに川原バス停から徒歩30分である。撮影機材を入れたキャリ−バッグを引っ張って田舎道を歩いた。

                                 

山門から中門あたり

                      

本堂

                     

筆塚など

   

庫裏

              

竜安寺式石庭、白砂に15の石を心の字に配している。

               

鐘楼から本堂奥の紅葉は、息をのむような感動を覚えた。

                             

帰途、食堂もコンビニもない田舎道をバス停に戻った。

       






All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中