JAPAN GEOGRAPHIC

茨城県笠間市 春風万里荘

Shunpubanriso, Kasama city,Ibaraki

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Flower
 
 
 Culture
 

 

 Facility
 
 Food
 
 


Nov.17,2020 柴田由紀江

                                                                              


Sep.19,2020 柴田由紀江 source movie

茨城県笠間市下市毛 芸術の村

自然豊かな丘陵地に「芸術の村」構想が生まれたのは昭和39年(1964年)のことで、洋画家朝井閑右衛門と小説家田村泰次郎が、長谷川仁笠間日動美術館前理事長と笠間を訪れた折り、笠間にアトリエを作りたいという作家達の要望を叶えたものでした。
現在の芸術の村には洋画家・日本画家・彫刻家・陶芸家など40戸ほどのアトリエが点在するそうです。
ここ「春風萬里荘」は北大路魯山人が住居としていた約300㎡の茅葺き民家を昭和40年に北鎌倉より移築し、敷地内に池泉回遊式庭園・露地・石庭を持つ美しい場所になりました。
私が最初に訪れた2020年9月には、2019年より始まった庭園全体の改修工事の真っ最中でした。歳月とともに花木は老い、木製の枕木や池の護岸が朽ち、地盤の変化でお客様の回遊路に危険な箇所も出てきていたそうで、工事費1,000万円のうちクラウドファンディングで500万円を募り(654万円集まりました)散策路のバリアフリー化も含め大きな工事が行われていました。
二度目の訪問は紅葉の美しい11月中旬で、完成した水路や整えられた植栽の素晴らしさを楽しみました。

                                                                                                                                          


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中