JAPAN GEOGRAPHIC

茨城県つくば市 平沢官衙遺跡

Hirasawa Kanga site,Tsukuba town,Ibaraki

Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 


Mar.2,2019 瀧山幸伸  source movie

国史跡

 関東の名山、筑波山が屹立する筑波の地は、古代より豊かな歴史の展開をみせた地域の一つである。常陸国風土記によれば、筑波の地は、古く筑波の県、あるいは紀の国と呼ばれたと伝え、また筑波国造の治める所であった。その由緒をうけつぐ筑波郡は、筑波山の南麓を中心に定められ、その郡家の所在については現在の筑波町北条の地に比定されてきたが、平沢遺跡はその一角に当っている。

 郡家の推定地は、筑波山の南方で、西に突出する平沢山と通称される小丘陵の南の比高5〜10メートルほどの台地上にあって、台地の南方の平野には条里制遺構が広がる。台地は西にある中台台地(東西約500メートル、南北約1,000メートル)とその東に浅い谷をへだてて相対峙する不整形な島状をなした平沢台地(東西・南北約250メートル)がある。2つの台地からは、奈良・平安時代に属する瓦や土器等の出土品、礎石の遺存が知られてきており、郡家あるいは郡寺かとする説が立てられていた。とくに平沢台地では礎石状の石の遺存がかなり広範囲に知られていた。

 この平沢台地で、茨城県住宅供給公社による団地造成が計画され、昭和50・51年にかけての3次にわたる発掘調査が茨城県教育委員会により行われ、この遺跡の内容が判明してきたものである。調査された遺構としては、規則的に配列された掘立柱建物群、礎石群、基壇状高まり部分、竪穴住居跡、及びそれらをとり囲むとみられる大溝が主なものである。

 掘立柱建物群は12棟以上確認されている。全て方形の大きな掘方をもち、建物身舎内にも柱をもついわゆるべた柱の倉庫とみられる建物である。建物規模は最大のもので15×7.2メートル、比較的多いもので9×6メートル程のものであり、二間一間のもの1棟、三間二間のもの6棟、四間二間のもの1棟、三間三間のもの1棟、四間三間のもの1棟、五間三間のもの2棟等がある。その柱間寸法は7尺から10尺に達する大規模なものがほとんどである。建物の配置は西方では南北棟建物が南北に並び、中央部分では東西棟建物が東西に並んでおり、東方では向きを変えた東西棟建物が東西に並列し、また南よりにも建物の存在していたことが知られる。これらの建物群がある所には、柱掘方の重複や列状をなした掘方が多くあり、また建物の方向からみて同時存在とみられないものであって2回以上の造営があったことが知られ、このことから12棟をはるかにこえる建物群の変遷があったことをうかがわせている。

 基壇状の高まり部分は、東方に2か所が一辺10メートルをこす状態で認められ、また中央部分の掘立柱建物の上層で版築が遺存していたといわれ、礎石の遺存と合せて考えると、掘立柱建物に遅れて多くの基壇建物が建てられたことが知られる。礎石は東方の高まり部分にもいくつか遺存し附近の掘立柱建物群の上にも若干遺存している。また北辺の大溝の北方にも礎石群の遺存が確認されている。中央から西方にかけて遺存した礎石は一部据わったままのものもあるがすでに大部分は道路脇等に移されていた。なお掘立柱建物に先行する鬼高式期以前の竪穴住居跡2か所が検出されている。

 これらの遺構をとり囲む形で、大溝が台地の北辺と西辺で確認された。溝の幅は2メートル以上、深さ1メートル程度のもので、西北の角から東に130メートル以上、南に120メートル以上続くことが判明した。地形との関連から台地中央部を方形にとり囲むものかと考えられている。

 竪穴住居跡からの土師器を別として、遺構上から出土した出土品としては、瓦片や内黒土師器を含む土師器・須恵器が少量あり、遺構の年代をうかがわせる。

 以上、調査の結果として、平沢遺跡は島状の台地中央の大部分を大溝でとり囲み、この内部に掘立柱建物による多数の倉庫群を計画的に配置したものであり、倉庫群は何回かの建替があり、後に礎石を用いた建物に建替する等の変遷をへたことが判明した。その使用時代は瓦や土器から奈良・平安時代に属する。このような柱間寸法10尺にも達する倉庫群のあり方は、地方官衙の一形態であることは明らかである。他の地方官衙のあり方に比較すると郡の正倉と考えるのが最も妥当であろう。なお平沢遺跡に西接する中台の台地は、その広さや平沢遺跡と同様な出土品及び礎石等からみて関連した遺跡が埋れていることが予想されている。平沢遺跡は発掘された地方官衙としてこの地方の歴史の研究上重要な意義をもつものであるだけでなく、この種の遺跡として代表的なものであるので、指定し保存を図るものである。

(文化財データベース)

                                                                    

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中