JAPAN GEOGRAPHIC

香川県坂出市 東山魁夷せとうち美術館

(Higashiyama Kaii Setouchi Art Museum, Sakaide City, Kagawa Pref.)

Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
谷口吉生設計
 Nature
  
瀬戸内海と瀬戸大橋を見る絶景の地
Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 

 
 Food
 


 April 17, 2016 野崎順次 source movie

香川県坂出市沙弥島字南通224-13

香川県立東山魁夷せとうち美術館

(Kagawa Prefectural Higashiyama Kaii Setouchi Art Museum, Sakaide City, Kagawa Pref.)

瀬戸大橋を望む絶好の地に、日本画の巨匠・東山魁夷画伯の版画作品を中心に約350点を収蔵しています。東山画伯の祖父が坂出市櫃石島出身であり、香川県とゆかりが深いことから、櫃石島を望む沙弥地区に誕生した小さな県立美術館。ご遺族より寄贈された版画作品や貴重な資料が展示・保管されています。展示室の階段を降りれば、その色を魁夷が提唱したという瀬戸大橋と青い海が広がっています。設計は建築家・谷口吉生氏によるものです。

(「うどん県旅ネット」より)

白い石材が敷かれたアプローチの先に、白と青銅色の2色の色合いの冴える外壁. 西側からはこの青銅色の壁が薄い一枚壁であることが確認でき、白いハコ型のボリュームの奥面に青銅色の大きな一枚板を貼り付けた外観形態であることが伺えます. ハコと板というシンプルさも相まってか、実際にアプローチの手前からこの美術館を見たとき「かっこええ…」とボソッと口から出てしまいました.

(『ARCHI'RECORDS』ウェブサイトより)

パンフレット

     

建物外部(主として陸側から見る)

              

建物外部(主として海側から見る)

              

えなが岩越しに見る

    

エントランスから室内へ

                   

えなが岩

     


事務局用

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中