JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

香川県高松市 高松城(玉藻公園)
Takamatsu castle,Takamatsu city,Kagawa

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

高松市玉藻町2−1 高松城 北之丸月見櫓 重文 近世以前/城郭 江戸中期 延宝4(1676) 三重三階隅櫓、入母屋造、本瓦葺、南面続櫓一重櫓、南端入母屋造、本瓦葺 19470226
高松市玉藻町2−1 高松城 北之丸水手御門 重文 近世以前/城郭 江戸末期 江戸末期 一間薬医門、切妻造、本瓦葺 19470226
高松市玉藻町2−1 高松城 北之丸渡櫓 重文 近世以前/城郭 江戸中期 延宝4(1676) 一重櫓、入母屋造、本瓦葺 19470226
高松市玉藻町2−1 高松城 旧東之丸艮櫓 重文 近世以前/城郭 江戸中期 延宝5(1677) 三重三階隅櫓、入母屋造、本瓦葺 19470226
高松市玉藻町2−1 披雲閣(旧松平家高松別邸) 本館 重文 近代/住居 大正 大正6(1917) 木造、建築面積1,916.51u、一部2階建、入母屋造及び寄棟造、南面車寄附属、桟瓦葺 裏門1棟、袖塀2棟、井戸屋形1棟、四阿2棟 20120709
高松市玉藻町2−1 披雲閣(旧松平家高松別邸) 本館付倉庫 重文 近代/住居 大正 大正6(1917)頃 木造、建築面積38.79u、寄棟造、桟瓦葺 20120709
高松市玉藻町2−1 披雲閣(旧松平家高松別邸) 倉庫 重文 近代/住居 大正 大正15(1926)頃 木造、建築面積48.49u、寄棟造、桟瓦葺 20120709

May 20, 2018 野崎順次 source movie

香川県立ミュージアムと玉藻公園は65歳以上無料である。ミュージアムから高松駅に行くには玉藻公園内を横切るのが近道である。

玉藻城のお堀の水は海水である。艮櫓の近く、旭橋から見るとコフグがたくさん泳いでいる。

                 

披雲閣と庭園

      

水門近くのエサやり場、群がるのは真鯛である。その多くはJR高松駅前の海水池で稚魚から育ったものを放流している。

        

公園のすぐ外はアート広場である。庵治石などで作られた石あかりが並んでいる。高松町牟礼で8−9月に開催されるむれ源平石あかりロードのミニ版のようだ。

                                 

井上麦「地表より−森」高松紫雲ライオンズクラブCN30周年記念の彫刻作品

        

これも作品

   

瀬戸内国際芸術祭 作品 No. 173 ジュリアン・オピー「銀行家、看護婦、探偵、弁護士」

   

高松駅へ

      


Mar.27,2018 瀧山幸伸

Edited Movie  Download YouTube
source movie

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    


May 6, 2014 野崎順次 source movie

香川県高松市玉藻町2−1
高松市立玉藻公園
史跡高松城跡
(Ruins of Takamatsu Castle, Takamatsu City, Kagawa Pref.)

パンフレット、西入口あたり

                

二の丸跡から鞘橋

          

天守閣跡へ

              

天守閣跡からの展望

      

北の丸へ

    

国重文 北之丸月見櫓(続櫓) 江戸中期 延宝四年(1676)
三重三階隅櫓、入母屋造、本瓦葺、南面続櫓一重櫓、南端入母屋造、本瓦葺
国重文 北之丸水手御門 江戸末期(1830-1867)
一間薬医門、切妻造、本瓦葺
国重文 渡櫓 江戸中期 延宝四年(1676)
一重櫓、入母屋造、本瓦葺

                 

名勝 披雲閣庭園

                     

国重文 披雲閣(旧松平家高松別邸)本館 大正6年(1917)
木造、建築面積1,916.51u、一部2階建、入母屋造及び寄棟造、南面車寄附属、桟瓦葺

                                                    

再び、内堀越しに天守閣跡を見る。餌に集まる魚はチヌ。

       

桜御門跡あたり

       

国重文 旧東之丸艮櫓 江戸中期 延宝五年(1677)
三重三階隅櫓、入母屋造、本瓦葺

                   

桝形、旭門、旭橋、中堀

      

再び、北之丸月見櫓(続櫓)、水手御門、渡櫓(帰途、外から見た)

           

高松駅方面へ

     

参考資料
国指定文化財等データベース
史跡高松城跡パンフレット




Dec.2012 瀧山幸伸 source movie

A camera

艮櫓
                   

披雲閣
                                                                

月見櫓、水手御門、渡櫓
                      

B camera
                                                                                                                                                                      



Sep.2011 酒井英樹

高松城

 撮影:2011年8月

<北之丸月見櫓>
 三重三階隅櫓、南面一重続櫓付属、本瓦葺、塗籠、長押形、軒出桁
 江戸時代[延宝4年(1676)]
          

<北之丸水手御門>
 一間薬医門、切妻造、本瓦葺
 江戸時代末期
  

<北之丸渡櫓>
 一重櫓、入母屋造、本瓦葺、塗籠、軒出桁
 江戸時代[延宝4年(1676)]
    

<旧東之丸艮櫓>
 三重三階隅櫓、本瓦葺、塗籠、長押形、軒出桁、唐破風
 江戸時代[延宝5年(1677)]
     


Dec.2009 瀧山幸伸

                         



Feb.2007 瀧山幸伸  source movie

高松城 (玉藻公園)
Takamatsu castle (Tamamo park)

       

  

   

        

    

                      

    



        


事務局用



All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中