JAPAN GEOGRAPHIC

神奈川県,川崎市宮前区 等覚院

Togakuin,Miyamaeku,Kawsaki City,Kanagawa

Category/b>
Rating
CComment
  General
 
 
  Nature
 
 
  Water
 
 
  Flower
 
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 


 April. 22, 2015 松田浩志


「神木(しぼく)山等覚院は、寺号を長徳寺という天台宗の寺院で、縁起(えんぎ)などの沿革についてはほとんどわかっていません。
 参道を登り仁王門(におうもん)(1882年建立)を進むと整備された境内が広がり、正面に安政年間(1854~60)に再建された本堂が建っています。
 本尊は秘仏で拝むことは出来ませんが、江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』では、一尺五寸(約45cm)の不動明王立像と伝えています。
 現在、この秘仏本尊が納められる厨子(ずし)の前に、市の重要歴史記念物に指定されている木造薬師如来坐像(やくしにょらいざぞう)が安置されています。
 この像は、もと江戸茅場町にある智泉院の本尊として祀られていたものです。」 

川崎市教育委員会 HP より転載

                                                                                                                                                                           

All rights reserved 無断転用禁止止用禁止 登録ユーザ募集中