JAPAN GEOGRAPHIC

神奈川県二宮町 ガラスのうさぎ

"Rabbit made of glass", Ninomiya town, Kanagawa

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Jan. 2012 松田浩志

『「太平洋戦争終結直前の昭和20年8月5日、ここJR二宮駅(当時国鉄)周辺には艦載機P51の機銃掃射を受け、幾人かの尊い生命がその犠牲となりました。

この時、目の前で父を失った12歳の少女が、その悲しみを乗り越え、けなげに生き抜く姿を描いた戦争体験記「ガラスのうさぎ」(高木敏子さん著)は国民の心に深い感動を呼び起こし、戦争の悲惨さを強く印象づけました。

この像は、私たち二宮町民が平和の尊さを後世に伝えるために、また少女を優しく励ました人たちの友情をたたえるために、多くの方々のご協力をいただき建てたものです。

少女が胸に抱えているのは、父の形見となったガラスのうさぎです。」

「ガラスのうさぎ」像記念碑文より

「二度と戦争があってはならないと、永遠の平和を願う人々の浄財によって昭和56年(1981年)、二宮駅南口に、この像は建てられました。」』

二宮町ホームページより転載

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中