JAPAN GEOGRAPHIC

神奈川県鎌倉市 神奈川県立フラワーセンター大船植物園

(Kanagawa Prefectural Flower Center Ofuna Botanical Garden, Kamakura City, Kanagawa)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


June 2011 野崎順次 

神奈川県鎌倉市岡本

撮影日: 2011年6月18日

北のトンネルを通って入園口(管理事務所)に着く。

園内に入ると。正面に石のモニュメント「かたぐるま、左手には大きな「花時計」がある。

芝生広場から管理事務所を見る。

はなしょうぶ園

はなしょうぶは「のはなしょうぶ」から花の色や形が様々に改良されたもの。当園で栽培している「大船系」は明治の末から昭和の初めにかけてこの地で改良された独自の系統である。その他に「江戸系」、「肥後系」、「伊勢系」があり、現在の栽培数は約160品種、1,300株とのこと。

さるすべり園を横切る。

芝生広場あたり

観賞温室では「花」をテーマに熱帯・亜熱帯の花の美しい植物、約1,300種・品種を通年楽しめるよう植栽展示している。 ドーナツ型のユニークな温室は、風通しが良く、光をたくさん採り入れられるよう設計されている。

らん室

ハイビスカス室

花木室

つる性植物室

すいれん室

花鉢室

オーストラリア園

温室からばら園に向かう。

ばら園は中央の休憩所を中心に原種、オールドローズ、四季咲きのモダンローズ、つるばら約1,200株、350品種を系統ごとの特性を生かしつつ立体的な植栽をしている。見ごろは5月中旬から7月上旬、10月中旬から11月中旬。

第1〜2展示場前の池

ロックガーデン、森の小道、花の築山を歩く。

柏あじさい、など

すいれん池の脇にはパーゴラ(日陰棚)とベンチがあり、池を眺めながらゆっくり過ごせる。

参考資料

神奈川県HP

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中