JAPAN GEOGRAPHIC

神奈川県横浜市西区 横浜税関本関庁舎

Yokohama customs office ,Nishiku,Yokohama,Kanagawa

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Oct.2014 松田浩志


Oct.2010 瀧山幸伸 source movie


Sep.2009 撮影/文 柴田由紀江

神奈川県横浜市中区海岸通1-1

設計者:大蔵省営繕管財局工務部(下元連、吉武東里)

構造:鉄骨鉄筋コンクリート造5階建て、塔屋付

竣工:1934年(昭和9年)

この建物は、3代目の税関庁舎で、 第22代税関長・金子隆三氏の指示により、 失業者救済を兼ねて建設されたものだそうです。

横浜三塔の中で最も高い51mの塔を持ち、Queenの名で親しまれています(King:神奈川県庁49m・Jack:開港記念館36m)。

ロマネスク様式などが織り込まれた外壁は気品あるベージュ色の磁器タイルで覆われ、塔はあっさりとしたフォルムのイスラム風の意匠で造られています。

玄関周りの優雅な雰囲気は、植込みの和棕櫚が醸し出す南国ムードも手伝って、あたかもリゾートホテルのエントランスのようで、堅苦しい税関のイメージを和らげてくれています。

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中