JAPAN GEOGRAPHIC

熊本県湯前町 潮神社 おっぱい祭り

Ushiojinja,Yunomae town,Kumamoto

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Apr.29,2015 瀧山幸伸 source movie

昔から、おっぱいを型どったものを作って参拝するとお乳の出がよくなると言われ、子宝や子育てにご利益があるとされています。

この場所はかつて沼地で、明治の初めごろまで大きな岩があったそうです。

その大岩がいかなる干ばつでも乾かないので、雨ごいの神様とされていましたが、天候が荒れた翌朝にその大岩が消えていたという伝説があるそうです。

沼地で地盤がゆるかったので、大雨で地中に沈んでしまったとか・・・

この辺りの地名が「潮山」、神社の名前が「潮神社」なのは、湧き水がしょっぱくて山の中なのに塩が出ると珍しがられたからだといわれています。

潮神社の地元「野中田地区」では、毎年4月8日に水への感謝や水難防止を願った「川祭り」、12月8日に五穀豊穣の「感謝祭」があります。

戦前は芝居小屋がたち相撲大会が行われたりしてたいそう賑わったそうです。

また、春先には平成16年から「湯前潮おっぱい祭り」が開催されています。

(観光協会)

おっぱい祭り

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中