JAPAN GEOGRAPHIC

京都府京都市伏見区 安楽寿院 鳥羽離宮跡 

Anrakujuin, Fushimiku,Kyoto city,Kyoto

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


京都市伏見区竹田内畑町74 安楽寿院五輪塔 重文 近世以前/その他 鎌倉後期 弘安10(1287) 石造五輪塔 弘安十年丁亥二月□の刻銘がある 19550202


Mar.2012 大野木康夫 source movie

2012.3.13撮影 

所在地 京都府京都市伏見区竹田内畑町74

安楽寿院は地下鉄・近鉄竹田駅の南西数百mのところにあります。

かつての院政の中心、鳥羽離宮の東殿の跡地にあたります。

五輪塔(重要文化財)

石造五輪塔

弘安十年丁亥二月□の刻銘がある

お寺の北西、城南ホームという老人ホームの敷地内にあります。

大ぶりの五輪塔です。

鳥羽離宮跡

安楽寿院から城南宮、その西側の鳥羽離宮公園一帯は平安時代末期の院政の中心地、鳥羽離宮の跡地です。

安楽寿院の西側には、鳥羽天皇陵(本御塔)や近衛天皇陵(新御塔)があります。

両塔は創建当時は三重塔でしたが、慶長元(1596)年の慶長伏見地震で倒壊しましたが、新御塔は慶長11(1606)年に豊臣秀頼が多宝塔として再興し、本御塔は仮堂として存続していたのを幕末に再興されました。

 


Aug. 2006 瀧山幸伸 source movie

院政の地

鳥羽天皇陵

五輪塔

白河天皇稜

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中