JAPAN GEOGRAPHIC

京都府京都市東山区 清水寺 

Kiyomizudera,Higashiyamaku,Kyoto city


April,2011 撮影:大野木康夫 source movie

桜の季節、早朝の清水寺です。

清水寺の拝観は朝6時からなので、早起きすればハイシーズンでもゆっくりと拝観することができます。

駐車場も、茶わん坂のコインパーキングは朝8時まで2時間100円です。

茶わん坂を上がると、満開の桜が見えます。

    

馬駐(重要文化財)

門前にあるため、ハイシーズンは近くにテントが建てられ、全景を撮影することはできません。

 

仁王門(重要文化財)

     

西門(重要文化財)

         

鐘楼(重要文化財)

  

三重塔(重要文化財)

    

鎮守堂(春日社)(重要文化財)

    

経堂(重要文化財)

    

本坊北総門(重要文化財)

    

田村堂(重要文化財)

隣の朝倉堂(重要文化財)は修理中でした。

      

轟門(重要文化財)

    

轟門からは有料(大人1名300円)です。

早朝は轟門のところで拝観料を納めます。

  

本堂(国宝)

いつも人がいっぱいの「清水の舞台」も、早朝だと無人のことがあります。

        

地主神社(重要文化財)

               

釈迦堂(重要文化財)

  

阿弥陀堂(重要文化財)

   

奥の院(重要文化財)

桜に囲まれています。

   

奥の院から本堂を眺めます。桜と紅葉が混ざっていて、独特の風合いです。

     

子安塔方面に向かいました。

     

修理中の子安塔(重要文化財)の前から本堂方面を眺めました。

    

音羽の滝方面に下りていきました。途中の坂から舞台を見上げることができます。

        

階段を登って、もう一度舞台に戻ってから帰りました。

           

 


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中