JAPAN GEOGRAPHIC

京都府伏見区 一言寺 

Ichigonji,Fushimiku, Kyoto city,Kyoto

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


Dec.19,2019  中山辰夫

一言寺 (いちごんじ)

所在地:京都府京都市伏見区醍醐一言寺裏町21

宗派:真言宗醍醐派 本尊:千手観音 創建:伝・平安時代末期 開基:伝・阿波内侍 正式名称:金剛王院

一言寺は、もとは藤原通憲(信西)の娘で建礼門院に仕えた阿波内侍の開基により創建されたと伝えられ、この寺の南側からは1973年(昭和48年)の発掘調査により、鎌倉時代の庭園跡などが発見されている。

創建されて以後寺は次第に衰退したが、1874年(明治8年)醍醐寺の塔頭である金剛王院が移されて復興された。

山門周辺

     

本堂 桁行三間:梁間四間:入母屋造:平屋建:一間向拝付:1810(文化7)年再建:広縁に額縁

      

軒下に奉納されている額の「ただたのめ 佛にうそは なきものぞ 二言といわぬ 一言寺かな」という御詠歌が知られている。

本堂横にコウヤマキ、サカキ、シキミがある。サクラ、紅葉も見られる。

写真

  

地蔵堂~弁才天堂~鐘楼

   

ヤマモモ 樹齢約400年 山門をくぐった直ぐ側に根を下ろしている。

     

山門からの伏見の眺め

 

 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中