JAPAN GEOGRAPHIC

京都府京都市左京区 修学院離宮

Shugakuin Rikyu(Imperial Villa)、Sakyoku,Kyoto city,Kyoto


April 19,2016 田中康平

京都府京都市左京区修学院藪添

宮内庁管理文化財

17世紀半ば、後水尾上皇により建設された山荘。1659年完成。後水尾上皇の非常な熱意により造営されたがその際詳細な雛形(模型)を作り細かに意を尽くしたと伝えられる。後水尾上皇は85歳で崩御されるまでに70数回この山荘を訪れたという。

自然景観との融合、スケールの大きさ、巧みな地形の利用と眺望、ち密な建物の配置 にその素晴らしさがあり数ある山荘の中でも傑出しているとされる。

見学者入り口付近

        

下離宮

苑池---壽月観---東門

                                    

松並木

       

中離宮

中御茶屋表門---中御茶屋中門---楽只軒(らくしけん)---客殿(霞棚)---中御茶屋中門 ---松並木

                                            

上離宮

 上御茶御成門---隣雲亭(りんうんてい)---千歳橋---楓橋---窮邃亭(きゅうすいてい)---御舟屋---上御茶御成門

隣雲亭は海抜149mで山荘の最も高みにあり眺望が素晴らしい。

                                                                      

大刈込遠望,下御茶屋御幸門,見学者入り口付近

            


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中