JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

京都府京都市中京区 善導寺
(Zendoji Temple, Nakagyoku, Kyoto City, Kyoto)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Feb.2012 野崎順次


京都府京都市中京区二条通木屋町東入る東生州町533
浄土宗 終南山 眞光明院 善導寺

撮影日: 2012年2月25日

よく知られた歴史的建造物ウェブサイト、河合哲雄さんの「日本の塔」とほあぐらさんの「ほあぐら美の世界紀行」に導かれて善導寺を訪れた。

アプローチ

重要美術品 善導寺釈迦三尊石仏 鎌倉時代中期 弘安元年(1278)年銘
砂岩、高さ 82cm。清涼寺(嵯峨釈迦堂)の本尊(国宝)を模した釈迦三尊。
中央の釈迦像で先ず気が付くのは、衣の流れるような襞の美しさである。左は文殊菩薩で頭上に五髻(ごけい)というマゲを載せ、宝剣や梵篋という箱を持つ珍しい像である。更に珍しいのは、従来脇侍として右側には普賢菩薩が描かれるが、ここでは弥勒如来像になっている。小作品ながら卓越した鋭い美意識が感じられる。

前庭の石塔、石造三重塔

前庭にある善導寺型灯籠。
前庭に火袋の面には、茶碗、炭斗、火鉢、火箸、茶釜、柄杓、五徳が彫刻されていて世に善導寺形燈籠と呼ばれ茶人の間にこれを模して愛玩するものが多い。

前庭の墓地入口、祠の地蔵と向かっ施無畏(右手)、与願印(左手)の石仏

墓地入口、苔むした五輪塔

墓地入口、向かって右側にある二基の宝篋印塔
宝篋印塔(奥側)には、享保十三年(1728)十一月二十七日 橘屋 九兵衛の銘があった.

墓地の石塔と石仏

参考資料
現地説明板
河合哲雄さんの「日本の塔」HP
ほあぐら美の世界紀行HP



All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中