JAPAN GEOGRAPHIC

京都府向日市 竹の径

Takenomichi(Bamboo Path), Muko City, Kyoto Pref.

Category
Rating
Comment
  General
 
 
  Nature
 
  Water
 
  Flower
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 


August 21,2021 野崎順次 source movie

京都府向日市寺戸町
竹の径


今回は竹の径の西側をたどる。途中には寺戸大塚古墳がある。

参考パンフレットと現地説明板

      

洛西竹林公園子供の広場(京都市西京区)

         

竹の径を行く。

                  

国史跡 乙訓古墳群 寺戸大塚古墳

向日市立第6向陽小学校から竹林公園へ続く竹の径にある、古墳時代前期(4世紀前半)の前方後円墳です。古墳の後円部が雑木林となっており、前方部は竹林として利用されています。
全長約98メートル、後円部が直径約54メートル、高さ約10メートルで、前方部が幅約45メートルです。
墳丘は、後円部が三段築成、前方部が二段築成で、斜面に葺石が施されており、平面には埴輪が大量に並べられていました。埋葬施設は後円部と前方部から一室ずつ発見されており、双方ともに竪穴式石榔ですが、後円部は地元の西山産の板石でつくられており、前方部は大阪府柏原市産出の板石でつくられています。
後円部は埋葬の中心的な場ですが、前方部の施設にも後円部と同等の副葬品(鏡や勾玉などの装身具、鉄刀や剣などの武器、鎌や斧などの工具、埴輪等)が納められていたことから、前方部の埋葬者も手厚く葬られる地位の高い人物だったと考えられています。
(京都府向日市歴史・観光サイトより)

現地説明板と向日市文化資料館展示パネル

   

寺戸大塚古墳後円部

       

さらに行く。暑いが日陰で快適な径である。

               

竹の径の終点

   

眺望の良い広大な墓地

     


 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中