JAPAN GEOGRAPHIC

京都府長岡京市 今里大塚古墳

(Imazato Otsuka Tumulus, Nagaokakyo city, Kyoto)

Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Sound/Noise
 
 Atmosphere
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 

August 29, 2021 野崎順次 source movie

長岡京市天神5丁目
今里大塚古墳


国史跡 乙訓古墳群 今里大塚古墳

古墳の時代 古墳時代後期末
乙訓地域で最後に築造された大首長の墓と考えられる大型古墳。現状の墳丘は直径約45mの円形であるが、周囲には盾形の周濠が巡らされており、墳丘が前方後円形であった可能性を残す。古墳の埋葬施設は巨石を用いた横穴式石室で、石材の大きさや石室の構造から奈良県明日香村の石舞台古墳との関係が指摘されている。
(長岡京市埋蔵文化財センターウェブサイトより)

                    


Jan.2011 野崎順次

京都府長岡京市天神5丁目(長岡第六小学校の北西、長岡中学校の北)

乙訓地域で最後に築造された大首長の墓と考えられる大型古墳。現状の墳丘は直径約45mの円形であるが、周囲には盾形の周濠が巡らされており、墳丘が前方後円形であった可能性を残す。

古墳の埋葬施設は巨石を用いた横穴式石室で、石材の大きさや石室の構造から奈良県明日香村の石舞台古墳との関係が指摘されている。

現地に行ってみると、高い鉄柵に阻まれて墳丘に上がれない。

京都府下3番目に大きいとされる横穴式石室が完存開口しているわけでもない。

柵内に侵入した人を見つけたら、通報しなさいと云う張り紙が多く見られた。残念である。

           

参考資料

長岡京市埋蔵文化財センターHP

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中