JAPAN GEOGRAPHIC

三重県伊賀市 蓑虫庵

(Minomushi-an, Iga City, Mie Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


Apr.3,2017 中山辰夫

伊賀市西日南町1820

史跡

案内

  

板塀と入口付近

      

管理棟

      

茅門

  

茶室

    

芭蕉庵

          

蓑虫庵

                  

庭園−石碑が並ぶ

        

俳聖芭蕉翁遺蹟・若菜塚

  

 卒度往て 若菜摘はや 鶴の傍 土芳

なづな塚・わらじ塚

  

服部土芳供養墓所

 

古池塚

 

「古池や 蛙とびこむ 水の音」—最も有名な芭蕉の代表作、蕉風開眼を表わす円窓を穿ち、飛躍する蛙を浮彫りする名碑、蛙は石碑の下部に彫られている。

  


Nov.22,2016 瀧山幸伸

       


August 31, 2014 野崎順次 source movie

伊賀市上野西日南町1820

芭蕉の門人・服部土芳の草庵で、芭蕉五庵(無名庵・西麗庵・東麗庵・瓢竹庵・蓑虫庵)のうち唯一現存しているのが、この『蓑虫庵』です。貞享5年(1688)3月に芭蕉がここを訪れ、庵開きのお祝いとして贈った《蓑虫の音を聞きに来よ草の庵》の句にちなんで『蓑虫庵』と名付けました。

昭和13年(1938)1月19日に県指定文化財史跡及び名勝に指定されました。

(伊賀市観光公式サイト「いがぶら」より)

アプローチ

近鉄伊賀神戸で伊賀鉄道に乗り換え、茅町で降りる。

          

現地説明板とパンフレット

    

外塀と門

    

受付から庭園へ

        

蓑虫庵

                      

庭園

                     

芭蕉堂、舟仙作芭蕉像と服部土芳の位牌を祀る。

        

その他

         

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中