JAPAN GEOGRAPHIC

三重県いなべ市 いなべ市農業公園

Inabe city Agripark, Inabe city, Mie

Category
Rating
Comment
  General
 
 
  Nature
 
 
  Water
 
  Flower
 
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 


Feb.23,2021 瀧山幸伸 source movie

                                                                                                                                               


March 18,2018 大野木康夫 source movie

所在地(梅林エリア) 三重県いなべ市藤原町鼎717

高齢化の進むいなべ市では、高齢者が生きがいをもって生活できるようにする元気高齢者対策と水源地として景観や水源を守る農業の多面的な機能を重視し、地域農業を守る対策が緊急に必要とされています。

そこで、特に高齢化の著しい鼎地区において荒廃農地を有効に活用して、都市農村交流拠点(農業公園)を整備し、都市と農村との相互理解の促進、高齢者就業機会の確保、農地の新たな活用による特産品の開発、生産者の生きがい発揮による地域の活性化を図ることとしました。

38haの梅林公園には、実梅を中心とした広大な梅林と、花梅を中心とした梅苑、農業体験のできるクラインガルデン、ブルーベリー園などを配し、18haのエコ福祉広場には、四季折々の花広場、ボタン園、パークゴルフ場などを整備して、地域住民、都市住民にとっての憩いの場・農業体験の場とします。

(いなべ市農業公園HPより)

いなべ市農業公園は三重県北部のいなべ市旧藤原町の山間、岐阜県境に近い鼎地区にあります。

公園はボタン園、パークゴルフ場等があるエコ福祉広場エリア(藤原町鼎3071)と、大梅林苑がある梅林公園エリア(藤原町鼎717)に分かれており、梅林公園エリアに6分咲きの梅を見に行きました。

もよりの駅は三岐鉄道阿下喜駅ですが、そこから車で20分もかかるので、自動車で行くことになります。

京都から行くときは、名神高速道路関ヶ原インターから国道365号を南下し、三重県に入る手前の案内標識がある交差点を左折してすぐです。

近年、絶景本などで梅林が取り上げられているため、休日は朝早くから多くの人が訪れます。

私は開園直後の9時頃に到着したので、あまり待たずに駐車できましたが、10時30頃に帰るときには、約2kmの駐車待ちの車列ができていました。

梅林エリアは東海地区最大級の梅苑とされており、雪をかぶった霊仙山系の山々と梅苑の色とりどりの梅の風景を求めて多くの人が訪れるのですが、今年は雪が融けるのが早かったため、風景としてはもう一つだったそうです。

駐車場から見晴らし台へ

       

見晴らし台

台上は三脚禁止

                                   

梅苑の南側から

                                

梅苑内

                                                               

駐車場に戻る

       

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中