JAPAN GEOGRAPHIC

三重県名張市 美旗古墳群

Mihata Kofungun, Nabari City, Mie

Category
Rating
Comment
  General
 
 
  Nature
 
 
  Water
 
 
  Flower
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 


Nov.22,2016 瀧山幸伸 source movie

美旗古墳群は、三重県名張市の東部に位置する美旗地区にある古墳群である。伊賀地方を代表する古墳群としてきわめて重要であるとして、1978年(昭和53年)10月17日、国の史跡に指定された。

古墳時代の前期から後期にかけて、地域を支配した有力者によって築造され、伊賀地方で最大規模の古墳群が営まれている。現存しているのは、5基の前方後円墳と横穴式石室を持つ円墳1基、方墳1基で、カブト塚・矢羽塚・玉塚などの方墳と円墳の多くは消滅している。

主な古墳

馬塚(うまづか)

美旗古墳群の中で最大の前方後円墳である。近鉄美旗駅の南側に位置する。

貴人塚(きじんづか)

毘沙門塚(びしゃもんづか)

女良塚(じょろうづか)

赤井塚 (あかいづか)

殿塚(とのづか)

馬塚古墳

Umazuka kofun

                       

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中