JAPAN GEOGRAPHIC

三重県鈴鹿市 王塚古墳

Ozuka kofun,Suzuka city,Mie 

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


May 11,2016 瀧山幸伸 source movie

鈴鹿川の東岸段丘上の縁に所在する前方後円墳である。西の野古墳群に属し、王塚はその中で最も大きく、1号墳とも呼んでいる。

 主軸の長さ62メートル、後円部の径37メートル、同高さ6メートルで、前方部の幅47メートルで、前方部の広がりが著しく、高さも後円部とほぼ同じで、形から判断すると古墳時代後期に属し、三重県における代表的な古墳の一つである。

 明治年間に盗掘を受けたらしく、その際のくぼみが後円部中央に残っているが、遺物については不明である。古墳の周囲に空濠が存在し、さらにその外周には幅約3メートル、高さ1メートル余の土手がめぐり、その保存状況はきわめて良好である。(文化庁)

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中