JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

宮城県 角田市 高蔵寺/旧佐藤家
Kakuda Kozoji,Kakuda City,Miyagi


Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

角田市高倉字寺前50高蔵寺境内 高蔵寺阿弥陀堂 重文 近世以前/寺院 平安後期 治承元(1177) 桁行三間、梁間三間、一重、宝形造、茅葺 棟札2枚 19080423
角田市高倉字寺前50高蔵寺境内 旧佐藤家住宅(宮城県角田市高倉) 重文 近世以前/民家 江戸後期 江戸後期 桁行14.9m、梁間7.8m、寄棟造、茅葺 19710813


Sep 2015 酒井英樹

旧佐藤家住宅

 佐藤家は現在地より西に約1qの新町にあり、『車屋』の屋号で代々庄屋を務めていたと伝える。
 詳細な建築年代は明らかではないが、形式や手法から18世紀後半ごろと推定できる。
 角田は江戸時代仙台藩領であり、寄棟造、茅葺の仙台藩領に広く分布していた直屋(すごや)形式である。
 平面は広間型3間取りで、下手の土間が全体の4割を占めている。
 昭和46年(1971)に重要文化財に指定され、翌年現在地に移築保存された。
      

内部
     


高蔵寺阿弥陀堂

 構造時の創建は平安時代初期の弘仁10年(819)に僧徳一によって開山されたと伝えられる。

《阿弥陀堂》
  平安字時代末期の治承元年(1177)に奥州藤原氏3代藤原秀衡とその妻によって建立されたもの。
  正面3間、側面3間の宝形造で茅葺
  東北地方における中尊寺金色堂、白水阿弥陀堂(ともに国宝)に次ぐ平安時代の阿弥陀堂の古例として貴重であり重要文化財に指定されている。
      


Apr.2008 瀧山幸伸 source movie

高蔵寺

  

                 

旧佐藤家住宅
Old Sato residence

   

                 

All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中