JAPAN GEOGRAPHIC

長野県茅野市 茅野市民館

(Chino Cultural Complex, Chino City, Nagano Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
受賞歴の多い優れた建築
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 
 Food
 


June 25 and 26, 2016 野崎順次 source movie

長野県茅野市仲町1−22

設計者の古谷誠章氏は、「茅野市民館」で2007年に日本建築学会賞作品賞、日本建築学会作品選奨、日本建築家協会賞、BCS賞など受賞、2011年に2010年度日本芸術院賞を受賞。

(茅野市民館・茅野市美術館ウェブサイトより)

■設 計:古谷誠章+NASCA+茅野市設計事務所協会

■用 途:劇場・音楽ホール・美術館・図書室

■構 造:SRC+RC+S

■規 模:地下1階地上3階

■敷 地:15,533.43m2

■延 床:10,806.37m2

■竣 工:2005.6

(中略)

人口5万7千の長野県茅野市の、中心市街地活性化事業の中心プロジェクトとして、JR茅野駅に隣接する敷地に文化的複合施設を建設した。2001年の公開プロポーザルから竣工後に至るまで、市民の代表らとともに数多くのワークショップを重ね、市民による、市民のための新しい公共施設のあり方を提示した。800席の多目的ホール、300席の音楽ホール、美術館、図書室、レストランなどから構成され、それらが共通ロビーを中心に配置され、駅の跨線橋からスロープで直結することで、より身近で活気のある利用が可能となっている。

(NASCAウェブサイトより)

パンフレット、駅の反対側および東西通路の上から見る。

    

駅の東側に出て、南から見る。ゲートのような建物はイベントスペース。

                        

中庭から見る

                          

東から北側本体(コンサートホール、美術館、マルチホールなどがある)を見る。

             

建物内部、駅からのスロープを下りて本体に至る。

                                                    

茅野駅と東西通路

     

東側駅前の蒸気機関車

                

犬射原社

        

西側駅前の姥塚古墳跡

       

ぶらぶらと蕎麦を食いに行く。

              


事務局用

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中