JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

長野県長和町 中山道 和田宿 
Wada,Nagawa town,Nagano

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 



Oct.12,2015 瀧山幸伸

和田峠の中山道




June 14,2014 瀧山幸伸 source movie

A camera

本陣周辺




信定寺


脇本陣


大黒屋


河内屋周辺


黒曜石資料館



B camera

長久保から和田へ


河内屋付近


黒曜石


信定寺



大黒屋付近


本陣付近





脇本陣








和田から和田峠へ

接待


東餅屋




黒曜石遺跡

男女倉


星糞峠付近




June 2005 瀧山幸伸

Map 下和田北
Map 下和田南
Map 和田宿

慶長七年(1602)開設された中山道のうち、和田峠を超えて下諏訪に至る道筋は慶長十九年(1614)頃完成した。中山道随一の長丁場で、和田峠は最も標高の高い峠であった。天保十四年(1843)の「中山道宿村大概帳」によると、宿の延長七町五十八間、人数588人、126軒となっている。
アーネストサトウ編の「明治日本旅行案内」でも、和田宿は貧しい村として紹介されており、それであるがゆえに今日まで古い街並が保たれている。本陣、脇本陣が残り、異質な現代建築も少なく、往時の出桁造りの宿場の街並を楽しむことができる。



中山道 長久保から和田 ドライブ
Nakasendo Nagakubo to wada drive
June 2005  HD quality(1280x720): supplied upon request.

中山道 和田宿内 ドライブ
Nakasendo wada town drive
June 2005  source movie

中山道 和田宿近郊
Nakasendo wada post town
June 2005  source movie



下和田、風景に溶け込むバス停 ネコバスが来そう


接待 江戸呉服町の豪商、かせや与兵衛(有隣)が千両を幕府に寄付し、その利子で文政十一年(1818)設置され、旅人向けの食糧補給施設として運営された。 おいしく冷たい湧き水は関西からも汲みに来る人がいるほど。


和田峠遺跡群
旧石器時代、黒曜石の大生産地。(国史跡)


東餅屋付近 和田峠越えに難儀する旅人へのサービス施設だった。




和田宿
Wada
July 2004 瀧山幸伸  HD(1280x720)

笠取峠(長久保宿に入れるべきですが、ビデオ編集上和田に入れました)


和田宿


本陣
文久元年(1861)皇女和宮降嫁の直前に焼失したが、急遽再建し、秋の和宮宿泊に間に合った。明治以降は役場として使用された。






旅籠



河内屋付近







脇本陣付近






脇本陣から和田峠方面の街並


長久保方面の街並

All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中