JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

長崎県佐世保市 ハウステンボス
HuisTenBosch,Sasebo city,Nagasaki

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 
 Food
 

Mar.11,2019 柴田由紀江


HUIS TEN BOSCH ハウステンボス

所在地 長崎県佐世保市 ハウステンボス町1-1
開業 1992年3月25日
設計 池田武邦(日本設計)

ガイドマップ

以前から一度は訪れたいと思っていたハウステンボス。どうせ行くなら最高級ホテルの噂のチェックインクルーズに乗船しようと奮発し、ホテル・ヨーロッパのラグジュアリールームを予約しました。
午前中に到着した私は先ず宿泊者専用の駐車場にレンタカーを停め、ホテルに運んで貰う為に窓口にスーツケースを預け、パスポートを購入して園内へ。
一年中なにか花が咲いているとは聞いていたものの、目の前に広がった大量の、一斉に咲き誇る原色のチューリップに大感激致しました。球根類の植え付けはとても気を遣うものですから、これほど見事に整然と草丈と開花時期を合わせて花壇を完成させることの大変さを考え、ハウステンボスの園芸スタッフの仕事ぶりを讃えたいと思いました。
人混みを回避したくて平日を選んだため、飲食やお手洗いなど混雑して困るような目にも遭わずゆったりと園内を歩けました。広大な園内の訪れたい場所を選んで、クルーザーやバス、そしてタクシーなどを上手に利用し移動しました。お体の不自由な方の為に車椅子や電動カートのレンタルがあり、殆どのアトラクションやお手洗いがバリアフリーに作られている点からも気遣いの深さを感じました。

                                                                                                                                                                                  

敷地の中でも入場ゲートから最も遠い『宮殿』に辿り着いた時は、その建物の大きさと瀟洒な外観に感激しましたが、内部はもっと驚きの世界が広がっていました。ちょうど私の大好きなミュシャの作品展が世界最多の500点もの展示数で行われており、撮影も可能というファン垂涎の夢のような催事でした。
宮殿の内部もとても美しい造りで、壁のブラケットやシャンデリアや階段の手摺など細部にわたり高級品で埋め尽くされていました。そしてここでもチューリップがあちこちに飾られ、中でもドライフラワーのように天井から逆さまに吊るされた花束や、吹き抜けの展示室では一輪ずつ試験管に挿して飾られたチューリップの壁が見事でした。
裏庭にはこれまた壮大なシンメトリーの西洋庭園が広がっていて、薔薇の咲いた季節だったらどんなに綺麗だろうかと想像出来そうな見事なアーチ仕立ての蔓バラの回廊や、豪華な噴水のある池や、そして夜間のライトアップの為のLED電球たちが完璧に整えられていました。

パレス
Palace
                                                                                         

そしていよいよホテルのチェックインの時刻になりました。広い広い敷地の中の運河で隔てられた向こう岸に並ぶワッセナーの素敵な邸宅地を眺めながら、ゆったりと進む船が辿り着いた先にはとても日本とは思えない光景が待ち構えていました。
チェロやピアノの独奏をはじめホテル内で演奏するミュージシャンの演奏力の高さに驚き、ロビーを埋め尽くすチューリップに歓迎され、ラウンジの豪華な調度やゆとりあるフロアの設計に圧倒されました。
客室は期待以上の優雅さで、シャワーブース付きのバスルームに大理石のドレッサー、アメニティはロクシタンのヴァーベナが揃い、カップボードにはずらりと飲み物が並び、部屋の角からはハウステンボスのハーバーが見下ろせるロケーションでした。感心したのはルームサービスの時間の長さと価格設定の安さで、園内で歩き疲れたお客様がレストランに降りるのも億劫なとき、気軽に利用できるよう配慮されているのだと感じました。

ホテルヨーロッパ
Hotel Eirope
                                                                      

今回の来園の目的の一つだったギヤマンミュージアムでは、17世紀後半にカットされた水晶のパーツと4600個あまりのガラスパーツで1840年にフランスで製作された世界最大級のシャンデリアに魅了されました。ちょうど夕暮れの食事時に館内が空いてきたこともあり、3階のチャペルのような空間には、オランダやイタリア、フランス製のリキュールセットやゴブレットなどの展示をじっくりと鑑賞することが出来ました。

ギヤマンミュージアム
Glass Museum
                              

私は宮殿とホテルとガラスの美術館に的を絞っての来園でしたが、広大な園内には様々な趣向を凝らしたアトラクションがそれぞれのエリアに分けて展開されており、広い年齢層の来園者で賑わっていました。


以下、公式サイトより

花の王国-FLOWER-
1年中、街に咲き誇る季節の花々。
欧州香る街には、季節の訪れを知らせる四季折々の花々が一年中咲き誇ります。 日本一広いテーマパークでもあるハウステンボスの広さは、約152万u。 この広大な敷地に、日本最多、九州最大級レベルの この街でしか見ることができない美しい花々と出会うことができます。

光の王国-LIGHT-
365夜、光きらめく夜景日本一の街。
日が暮れた夜、広大なハウステンボスの街は、まるごと光きらめく街へ一変。 幻想空間へと人々を誘います。街のお城や塔、運河などが美しい光に照らされ、 広大なガーデンや樹木にはイルミネーションがきらめきます。 1日では回りきれないほどの光スポットが季節ごとに登場し、1年中光の世界を楽しむことができます。
※2013年冬、ハウステンボスは世界新三大夜景を認定する夜景鑑賞士4000人が選ぶ全国イルミネーションランキング総合エンターテインメント部門1位に選ばれ、その認定元である夜景観光コンベンションビューローから夜景日本一の称号を頂きました。

ゲームの王国-GAME-
子どもも大人も楽しめる。パーク内全体がゲーム空間に。
152万uの広大な広大なハウステンボスにはアトラクションが全部で44種類※。 全てを体験するには、待ち時間を除いて24時間というボリューム!さらにその広大なステージがゲーム空間に。 懐かしの1台から未来ゲームまで楽しめる日本初の「ゲームミュージアム」など ココでしか体験できないゲームアトラクションが続々と登場し、 いつ来ても遊びつくせないゲームの世界を体感することができます。

音楽とショーの王国-MUSIC-
胸に響く、音楽とショーがあふれる街
場内の様々な場所で1日中生の音楽とショーであふれているハウステンボス。 街の中心地、アムステルダム広場ステージではクラシックからポップミュージックまで。 ホテルヨーロッパでもクラシックコンサートを毎日開催。 また、今もっとも注目を浴びて止まない歌劇 ザ・レビュー ハウステンボスによるレビューショーは連日立ち見が出るほど。 人々の心を魅了するショーの世界を楽しんでみてはいかがでしょう。

健康と美の王国-HEALTH&BEAUTY-
胸に響く、音楽とショーがあふれる街
あなたは自分に合った健康法をご存知ですか。 ハウステンボスではアトラクション感覚で楽しく簡単に受けられる「健康チェック」をきっかけに、 1人1人に合った健康方法やサプリメントのアドバイスを受けることができます。 さらに、健康維持として大切な「食」「運動」「心」を満たすツールも。

ロボットの王国-ROBOT-
驚きと楽しさあふれる最先端のロボットの世界
世界で話題のロボットホテル「変なホテル ハウステンボス」を2015年にオープン以来、ハウステンボスの ロボット事業は進化を続け、いよいよ2016年7月に「ロボットの王国」が誕生。 ロボットシェフがお迎えする「変なレストラン」や体験型ミュージアム「ロボットの館」など 最先端のロボットの世界を楽しむことができます。                                                                                                                                                                             
  All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中