JAPAN GEOGRAPHIC

Monthly Web Magazine Mar. 2022


■ おばちゃんカメラマンが行く  百間山渓谷@和歌山県田辺市 事務局

お正月気分も冷めやらぬ間に、しばらく撮影に行けずウズウズしていた連れ合いとともに、とにかく西の暖かいところを目指してでかけた。まだ寒さ真っ盛り、花の便りも聞けずまったりとしていたが、連れ合いが地元のパンフレットに載っていた百間山渓谷に食い付き、トレッキングすることになった。ほとんど情報がなく、高低差がガイドに書いてないので、時間だけを頼りに出かける。
看板には入り口から犬落の滝まで1.5km1時間30分、犬落の滝から出口まで1.8km30分とあり、行きはかなり急な登りと思われた。
あまり日の当たらない原生林の中をひたすら登ると、100mおきぐらいに奇岩や滝や欧穴群がありちょっとした自然テーマパーク感がある。道は急で鉄階段や吊橋などもありスリリングだが、きついと思うまもなく物珍しい滝などに出会える。あっという間に犬落の滝、目指す終点だ。大きな岩の割れ目から滝が落ち、間にチェックストーンのように石が挟まっている。なんとも面白い滝だ。これだけでも来た甲斐があったとちょっと癒やされた。
これから先は百間山の本格登山ということになるので帰路につく。帰りはひたすらコンクリートの下山道を下りる。本当に30分、楽勝だった。
登山はしたくないけど楽して渓谷美を堪能したい人にはおすすめだと思う。なんだかんだと文句を言い、撮影しながら3時間。行きは怖いが帰りはヨイヨイだった(正直もう二度と行きたくない方に入るかな?)

 

今月のにゃんこ

思わずもみ手 儲かりまっか?ぼちぼちでんな。

関宿 旅籠会津屋の看板ネコ 三重県亀山市

 

 

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中