JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

新潟県五泉市 小山田ヒガンザクラ樹林
Oyamada higanzakura,Gosen city,Niigata

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 



Apr.20,2019 瀧山幸伸 source movie



                                                                                                                                                                                                                                                  


Apr.2009 瀧山幸伸

Edited movie  Download YouTube

source movie

小山田 ヒガンザクラ樹林

天然記念物

五泉市の菅名岳(すがなだけ)に連なる蟹沢山(がんさわやま)は小山田集落から1キロメートルのところにあります。  この山の中腹から麓(ふもと)にかけて、200本をこえるエドヒガンザクラがあります。大きな木が多く、最大のものは目の高さのまわりが2.7メートルもあります。花は白いものが主ですが、淡い紅色のものもあります。また、咲く時期は彼岸(ひがん)の中日(春分の日)ころです。
詳しい解説
 五泉市小山田集落の東方約1キロメートル、菅名岳西側の支峰、通称蟹沢山の中腹より山麓にかけて繁茂するサクラ樹林である。エドヒガン(アズマヒガン)で、その数200本を超える。巨樹が多く最大のものは目通り(目の高さの部分)のまわり2.7メートルに達する。花は純白のものを主とするが、淡紅のものも見られ、開花期は彼岸の中日頃である。 小田山のサクラは花の名所として古くから知られているところで、山腹の山道に沿って見られる桜並木は、嘉永年間(1850年ころ)に地元の斎藤源左工門が植えたものである。
(新潟県生涯学習情報提供システム)









乳イチョウ



オハツキイチョウ




All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中