JAPAN GEOGRAPHIC

大分県日田市 小鹿田焼の里

Ontayaki,Hita city,Oita

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Sound/Noise
   
唐臼の音
 Atmosphere
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 


Oct.12,2019 瀧山幸伸

Edited movie  Download  YouTube

source movie

日本の音百選

重要文化的景観 

日田市の最北端、大分県と福岡県との県境に位置する小鹿田皿山・池ノ鶴地区は、北に英彦山を控え、耶馬日田英彦山国定公園の南西部を占める地域である。

日田市北部を南流する小野川の源流の一つである大浦川及び五色谷川が形成した狭隘な谷地において両地区は形成され、水・土・木といった地域資源を巧みに利用した生活・生業が営まれてきた。

皿山地区では、当地で採取される陶土を利用した小鹿田焼の生産が行われる。

「唐臼」と呼ばれる陶土を粉砕する施設は河川の水力及びアカマツなどの木材を活用したものであり、窯焼きの燃料には周辺で産出される杉材が用いられる。

池ノ鶴地区では、急峻な斜面地に当地に分布するプロピライト(変朽安山岩)を利用した石積みの棚田が形成され、「除け」と呼ばれる独特の水利システムによって営農が継続されているほか、シイタケ生産や杉材を活用した薪炭材生産が行われる。

「小鹿田焼の里」は、英彦山系を源とする大浦川及び五色谷川によって形成された狭隘な谷間で営まれる、水・土・木等の資源を活かした窯業や農業といった生業が、当地における生活の在り方を示す重要な文化的景観である。

(文化財データベース)

街並をさらに深く学ぶには 街並の特集

小鹿田焼は伝統工芸の中でも環境共生型産業の好例。環境問題の解決策を学ぶには 持続可能都市(サステナブルシティ)に関する研究

                                                                            

                                                        

                                                       

東峰村側の農村風景

   


Dec.2010 瀧山幸伸 source movie

A camera

                    

         

                                        

B camera

                                                                      

小鹿田公民館付近

 

日田から皿山への道

  

夫婦岩観音

      

 

ことといの里

    

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中